企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

最新イベント・セミナー情報

2021.09.17

楽しくSDGsを学べるブースとダンスコンテストを実施「Touch The SDGs ~君の一歩が京都を変える~」10月2日(土)、京都市内の小・中・高生向けに参加費無料で開催

楽しみながらSDGsについての理解を深め、明日からでもできるアクションにつなげる。

 公益社団法人京都青年会議所(京都府京都市、以下 JCI京都)は、70周年記念事業・青少年育成事業「Touch The SDGs ~君の一歩が京都を変える~」を、2021年10月2日(土)に京都市勧業館「みやこめっせ」にて開催、本日より事前申し込みを開始しました。京都市内に在住・通学している小学生、中学生、高校生のダンスチームが個性を発表し、併設のSDGs体験ブースで楽しく学べるイベントです。
Touch The SDGs ~君の一歩が京都を変える~
京都青年会議所ホームページ:https://www.kyoto-jc.or.jp/2021/

踊りでSDGsを表現!豪華審査員を招いてダンスコンテストを開催

 SDGsの開発目標の中からダンステーマを選定して、表現のどこかにテーマを入れたダンスを披露するコンテストです。小学生の部(小学1年生~小学6年生)、中学生の部(中学1年生~中学3年生)、高校生の部(高校1年生~高校3年生)にわかれての3部構成で開催。各部のダンス披露後に、各チームに感想メッセージシートを配布し、自分たちがコメントしたいと思ったチームに良かったと思うところや応援メッセージを記載していただきます。

 出場する全チームはダンス披露の後に審査員であるWEFUNKプロデューサーの城田寛治さん、アーティストのモリヒナさんからコメントを貰えます。また、審査員特別賞を受賞した2チーム(中学生・高校生各1チーム)は、2022年2月19日(土)に開催予定の新感覚ライブエンタテインメント「WEFUNK大阪公演」に出場できます。

新感覚ライブエンタテインメント「WEFUNK」について

世代・ジャンル・経験値を問わず、ダンスと音楽を愛するダンサーとミュージシャンが生演奏でコラボレーションする、新感覚ライブエンタテインメント。2015年から本格的に「キッズ」「学生」「社会人」それぞれをフィーチャーしたライブ公演をプロデュースしており、総動員数は35,000人を超える。(2017年8月時点)

WEFUNK公式サイト:https://www.wefunk.jp/

楽しみながらSDGsについて学べる3つのブースを用意

1. 笑って学ぶ!SDGs

お笑いジャーナリスト兼、株式会社笑下村塾の代表取締役を務め、お笑いを通して社会問題を発信している「たかまつなな」氏を講師に迎え、ババ抜きという幅広い年齢層が触れることのできる遊びを通して、笑いながらSDGsについて学べるブースです。

2.MY箸と箸置きを作ろう!

ごみとして捨てられる、ひのきの端材を加工して、世界に一つだけのMY箸と箸置きを作る事ができるワークショップを開催します。

3.わらしべ長者でアップサイクル

参加者にまだ使える不用品を持ってきてもらい、会場内にフリーマーケット風のブースを作成。このマーケットの中ではお金は必要なく、持ってくるだけでブースの中にあるものと物々交換ができるブース。
23 件
〈 1 / 2 〉

関連記事