企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

最新イベント・セミナー情報

2021.05.24

親子でSDGs体験! 東京チェンソーズと世界でひとつだけの丸太イスを作ろう

子どもと考えるSDGsの第一歩

体験型ツアーを通してSDGsの実現を目指す東京マウンテンツアーズは6月26日(土)、東京都の檜原村で、ファミリーを対象とした木こり&火起こし体験ツアーを実施します。

木を切り倒す「間伐」の大切さを教えてくれるのは、檜原村を中心に活動する若者だけの林業家集団「東京チェンソーズ」。新緑に包まれた森の中、親子で汗を流して木を切って、楽しくSDGsについて学びませんか?

木こり&火起こし体験ツアーの申し込みはこちら
https://tour.tokyomountain.jp/item/package/035540c7-76b8-4bdc-a094-5510afaf28d1
お子さんと一緒に森へ入って楽しみましょう!

お子さんと一緒に森へ入って楽しみましょう!

林業ってどんなイメージ?

突然ですが質問です。

林業とはどんな仕事でしょうか?
お子さんに聞かれたら、何と答えますか?

山で木を切る仕事……。
製材して出荷する仕事……。

確かにその通りですが、お子さんは納得しないかもしれません。

それに、こんなことも頭をよぎりませんでしたか?

いまさら林業?
体力的に厳しそう……。

林業というと、高度経済成長期に衰退した印象が強く、なかなかポジティブなイメージは持てないかもしれません。また、そもそも林業について考えたことがない人も少なくないでしょう。

ではここで、本ツアーのガイドを務める「東京チェンソーズ」のみなさんをご紹介します。
20代、30代がメインの東京チェンソーズ

20代、30代がメインの東京チェンソーズ

代表の青木亮輔さん

代表の青木亮輔さん

「あれ? 思ってたよりも若い!」
「何だかみんな楽しそうだぞ」

そうなんです。
東京チェンソーズのみなさんはいつも笑顔で楽しそうなんです。

脚光を浴びることの少ない林業界において、若者がこぞって集まる東京チェンソーズとは何者なのか。林業にはどんな楽しさや意義があるのか。

その理由を紐解いていくと、本ツアーで体験できるポイントが明らかになります。

ではさっそく、東京チェンソーズの活動について触れながら本ツアーの魅力をご紹介していきます。
2021年4月現在の従業員数は17名

2021年4月現在の従業員数は17名

#東京チェンソーズ
東京都の檜原村を拠点とする若者だけの林業家集団。「木を1本まるごと使い切る」をテーマに、廃材として捨てられていた木材の商品化などにも挑戦している。


木こり&火起こし体験ツアーの申し込みはこちら
https://tour.tokyomountain.jp/item/package/035540c7-76b8-4bdc-a094-5510afaf28d1
69 件
〈 1 / 3 〉

Related