企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

最新イベント・セミナー情報

2021.11.07

間伐材をふんだんに活用したイルミネーションが登場!昨年のツリーを再活用したワークショップも エコフレンドリーな「ARK HILLS CHRISTMAS 2021」スタート!

都内にいながらヨーロッパの雰囲気を愉しめる赤坂蚤の市やクリスマスマルシェも開催


 森ビル株式会社が運営するアークヒルズ(東京港区)では、11月19日(金)~12月25日(土)の期間、「ARK HILLS CHRISTMAS 2021」を開催。今年は、「森とのつながり」をテーマに、間伐材と昨年のクリスマスツリーを再活用したインスタレーションや木育ワークショップ、マルシェを通して、限りある資源とその循環について共に考える機会を提供します。



 会場には、植林から間伐、加工された製品までの“つながり”を身近に感じていただき、森林保全について考えるきっかけにもしていただけるよう、東京都・檜原村で間伐された杉の木をふんだんに使用したイルミネーションを展開します。また、昨年ツリーとして使った杉材を、イルミネーションを眺めながら休憩できるベンチやツリーを飾るオーナメントとして活用するなど、資源の再利用にも取り組みます。
 さらに、期間中の土曜日には、木とふれあい楽しみながら学べる木育ワークショップ「木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees」※を開催します。端材や伐採した小枝を再利用したストラップづくりや樹齢100年の杉の木の端材を使った輪ゴム鉄砲づくりなど、楽しみながら木にふれることのできるワークショップを実施。次世代を担う子どもたちにも『森とのつながり』を身近に感じていただき、自然を大切にするきっかけをつくります。加えて、期間中の毎週土曜日に開催する「ヒルズマルシェ in ARK HILLS ~クリスマスマルシェ~」では、生活に国産材を取り入れることで持続可能な社会へ変えていく行動「WOOD CHANGE」の大切さを伝えるブースや、森林保全に繋げるために中高生が制作した「木の糸ハンカチ」を販売するブースも出展します。
 今年の冬は、地球にやさしいアークヒルズのクリスマスを通して、一人ひとりが森のためにできること、そして大切な人や家族の未来のためにできることを、一緒に考える機会にしていただければと思います。


※「木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees」は、2015年より毎年5月にアークヒルズで開催されている木育をテーマにしたイベントです。昨年は開催中止となりましたが、今年はクリスマス時期に毎週末開催予定です。

ARK HILLS CHRISTMAS 2021 開催概要


日程:   11月19日(金)~12月25日(土)
場所:   アーク・カラヤン広場、アーク森ビル、アークヒルズギャラリー(アークヒルズカフェ横)、
           アークヒルズサウスタワー(サンクンガーデン/アークキッチン/フェルミンチョ前)
協賛:   子ども樹木博士認定活動推進協議会、日本の森バイオマスネットワーク“ふんわりネット”
協力:   TEAM WOOD CHANGE、一般社団法人 more trees
WEBサイト: https://www.arkhills.com/events/2021/11/004758.html
 (15950)

東京都・檜原村の間伐材と昨年のツリーを再活用したインスタレーションを展開!

イメージ

イメージ


11月19日(金)~12月25日(金)の期間、アーク・カラヤン広場では『森とのつながり』をテーマに、東京都・檜原村の森で間伐された杉の木をふんだんに活用したイルミネーションを展開。昨年は、環境保全について考えるきっかけになるよう『一本の木』をテーマに、東京都・檜原村の森で間伐された全長25mの木をまるごと1本使ったクリスマスツリーが登場。今年は、ツリーの設置にとどまらず、昨年ツリーとして利用した杉材を、イルミネーションを眺めながら休憩できるベンチや、ツリーを飾るオーナメントとして活用するなど、資源の再利用にも取り組みます。


【開催概要】
開催期間:  11月19日(金)~12月25日(土)
点灯時間:  8:00~23:30
場所:  アーク・カラヤン広場
詳細URL:  https://www.arkhills.com/events/2021/11/004758.html


<​森とつながるアークヒルズの間伐材活用>
 (15954)

環境負荷の低減… 東京の木を東京で活用することで木材輸送距離の短縮により、環境負荷の低減に繋がります

42 件
〈 1 / 2 〉

関連記事