企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

最新イベント・セミナー情報

2021.11.07

FOOD LOSS BANKが株式会社KADOKAWAと提携 楽しみながら食について学べるイベント「サクラタウン 秋の収穫祭2021」を開催

FOOD LOSS BANKが株式会社KADOKAWAと提携
楽しみながら食について学べるイベント「サクラタウン 秋の収穫祭2021」を開催
 (15990)

株式会社FOOD LOSS BANK(フードロスバンク:東京都港区、代表取締役社長:山田早輝子 以下FOOD LOSS BANK)は、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛 以下 KADOKAWA)が、埼玉県所沢市の「ところざわサクラタウン」にて、2021年11月6日(土)・7日(日)の2日間開催する実りの秋を祝い、楽しみながら食について学べる体験型フードイベントのプロデュース協力をいたします。

FOOD LOSS BANKは、コロナ禍でさらに増え続けるフードロス問題を解決すべく2020年9月に設立され、「多様性を尊重し」「循環性があり」「持続可能である事」この3つを軸に活動しています。「サクラタウン 秋の収穫祭2021」は、地域の子供たちに、新しい食の体験や発見をしてほしい、生産者と対話してほしいという思いから開催することとなりました。

「サクラタウン 秋の収穫祭2021」では、屋外オープンスペース「中央広場」にて、近年関心が高まっている「フードロス」をキーワードに、様々なワークショップやマルシェを展開します。
ワークショップでは、ロス食材を利用したパフェやピザの料理教室、みかんの皮を使ったアート体験、エコバックぬり絵などを開催し、フードロスや環境について知るきっかけづくりを提供します。
マルシェでは、滋賀県、新潟県など様々な地域から、フードロスに取り組む生産者が出店し、農産物や加工食品を販売いたします。生産者と購入者が交流し、フードロスへの理解を深めていただく場として展開いたします。また、キッチンカーやテント出店により、その場で飲食を楽しめるマルシェとなっています。

そのほか連動企画として、地元埼玉県でおなじみのキャラクターとの写真撮影会や、お買い物レシートで参加できる抽選会なども同時開催し、ファミリーでお楽しみいただける秋のお祭りイベントとなっております。



「サクラタウン 秋の収穫祭2021」開催概要

開催日時:2021年11月6日(土)・7日(日)
開催時間:11:00~17:00 雨天決行・荒天中止
場所:埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3 ところざわサクラタウン 中央広場
URL:https://tokorozawa-sakuratown.jp/news/entry-345.html


マルシェ出店舗一覧(順不同)
・神奈川県 あきさわ園(みかん、他)
・静岡県   えきちかまるしぇ下田(地場野菜、鶴首かぼちゃ、干物、他)
・滋賀県   すまいる市(きゅうり)、FARM KEI(トマト)、近江佃煮庵 遠久邑~おくむら~(佃煮)
・新潟県    フレマル(佐渡の漁師汁、各種農産物、他)、八米(ハチミツ、他)、Le Verger Yamayo ヤマヨ果樹園(梨、果物ジュース)、渡辺鶏園・フェルエッグ(卵)、シモダファーム(バナナ)
・株式会社河内屋ジェノス(酒類販売)
・FOOD LOSS BANK(ロス食材のみかんを使ったフレッシュジュースやオイシックス社やミツカン社との企業コラボによるロス野菜チップスの販売等)

以下キッチンカーも出店予定
・ラフレさいたま(牛サガリ串グリル、ビーフカレー&ナン、焼きおにぎり)
・洋食 水色亭(骨付き鶏もものロースト、ポーク赤ワインソース、他)
・Fakalo pizza gallery(ロス野菜を使用した窯焼きピザ)
・シーベジタブル(マルシェ出店者のロス食材をシェフが調理し、「収穫祭サラダ」の試食提供も実施予定)

ほか、ところざわサクラタウンのショップも臨時出店を予定しています。



FOOD LOSS BANK COOKING CLASS概要

<ロス食材を利用した料理教室>
・対象:小学生以下のお子様と保護者の方
・参加費:パフェ1組2名1,000円、ピザ1組1枚500円
・日時:11月6日(土)・7日(日)
     11時30分、12時30分、13時30分、14時30分、15時30分 各回先着4組8名 
※当日に整理券配布
パフェには株式会社モンシェールの堂島ロールのロールケーキの切れ端や、ロスフルーツを使ったジャムやフレッシュフルーツを使用。
ピザは滋賀県FARM KEIのロストマトを使用したソースに、フードロス野菜のカットやチーズをトッピングしてオーブンで焼き上げるマルゲリータピザになります。
※小学生以下のお子様と、保護者の方ペアでご参加いただく教室となります。2名以上となる場合は整理券配布時にご相談ください。



FOOD LOSS BANK ART CLASS概要

<みかんピールアート体験>
・参加費:無料
・日時:11月6日(土)・7日(日) 各日2回~4回実施予定(各回先着8名)
誰でも簡単にできる、神奈川県あきさわ園のみかんの皮を使ったアート体験。みかんのお土産ありの無料イベント。

<エコバックトート ぬり絵コーナー>
・参加費:無料(ワークショップ参加者、マルシェ購入者対象)
・日時:11月6日(土)・7日(日) 各日先着500名
ワークショップ参加者、マルシェ購入者を対象に、グラフィックデザイナーの川崎塁デザインのフードロスバンク×サクラタウンコラボデザインのエコトートバックをプレゼント。自分だけのオリジナル仕様にできるエコバックぬり絵コーナーも設置。
 (15992)


連動イベント

<キャラクター撮影会>
地元埼玉ゆかりのキャラクター、トコろん(所沢市)、ふっかちゃん(深谷市)、りそにゃ(りそな銀行)がイベント会場に登場し、撮影会を実施します。※撮影会詳細は、特設サイトにてご確認ください。


<サクラタウン 秋の収穫祭2021大抽選会>
イベント開催を記念し、ところざわサクラタウン各店舗でのご飲食・ご購入レシート2,000円(合算可)ごとに1回参加できる大抽選会を実施。EJアニメホテルのペア宿泊券やサクラタウン商品券をはじめとした豪華賞品が抽選で当たります。
・レシート対象期間:11月3日(水・祝)〜11月14日(日)
・抽選日:11月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日) 計4日
・抽選場所:タリーズコーヒー隣イベントスペース



新型コロナウイルス感染症対策

 ところざわサクラタウンでは、お客様と従業員の安全・安心を第一に考え、三密の徹底回避、全来場者への検温実施、備品・設備のこまめな消毒など、衛生対策も万全の備えで臨んでおります。取り組みの詳細については、下記ウェブページをご確認ください。https://tokorozawa-sakuratown.jp/anshinsengen.html


【ところざわサクラタウン】
2020年11月、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点としてKADOKAWAが埼玉県所沢市に開業した大型文化複合施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、体験型ホテル(EJアニメホテル)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の「角川武蔵野ミュージアム」も建設。また、KADOKAWAと所沢市が共同で進める「COOL JAPAN FOREST 構想」および、KADOKAWA・埼玉県・所沢市の三者で連携・協力する協定に基づき振興を図る「埼玉カルチャー観光共和国」の拠点施設にも位置づけられています。https://tokorozawa-sakuratown.jp/


【KADOKAWA】
出版、映像、ゲーム、Webサービス、教育、MD、コトビジネス、インバウンド関連などの幅広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。働き方改革(ABW=Activity Based Working)を含めたデジタルトランスフォーメーションの推進により、優れたIP(Intellectual Property)を安定的に創出し、様々な形で世界に届ける「グローバル・メディアミックス」戦略を実践しております。https://group.kadokawa.co.jp/


【FOOD LOSS BANK】
日本では、飲食可能状態で廃棄される「食品ロス」が年間 600万トンにのぼります。 これは世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量の約 1.5倍に相当します。FOOD LOSS BANK は、多くの人を繋げることにより、食品ロス削減から始まる環境改善を目指し、2020年9月に設立されました。「多様性を尊重し」「循環性があり」「持続可能である事」この3つの柱を軸に活動をしています。サーキュラーチェインの中で逼迫される人がなく、人や食べ物、生物の多様性を尊重し、社会課題の解決と同時に地球を支える企業なども経済成長できるスキーム作る事を目指しています。 https://www.foodlossbank.com


5 件

関連記事