企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.11.13

温泉×絶景ワーケーション 葬儀DXのライフエンディングテクノロジーズが、従業員の心と体の癒しを重視した働き方改革を実施

日々心を尽くしているからこそ、自分の心を癒す時間も大切にして欲しい

葬儀DXを推進するライフエンディングテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:白石和也、以下「当社」)は、佐賀県嬉野市にある温泉旅館 和多屋別荘に拠点を置くサテライトオフィスにて、従業員の心と体の癒しを重視した働き方ができるワーケーション制度を開始しました。


当社は人事・採用強化戦略の一環として、希望者は佐賀県嬉野市のサテライトオフィスに勤務または出張が可能なワーケーション制度を開始しました。

当社はご葬儀のご案内や僧侶のご紹介サービスを展開し、大切な方を亡くされたご遺族に心を寄せて対応をしています。「死」に接する企業として、心を尽くし業務に向き合う従業員に対して、より良い勤務環境やリフレッシュできる時間を提供することが企業としてのあるべき姿との考えから、ワーケーション制度の導入にいたりました。企業として成長するためにも、まずは従業員の心身の健康を第一優先とし、希望の働き方を誰でも選べる制度といたしました。

当社がサテライトオフィスを置く、佐賀県嬉野市にある温泉旅館 和多屋別荘では、各業界でのDXを目指す複数のIT企業が同じようにサテライトオフィスを構えています。それぞれの企業の従業員たちが自由に親睦を深めたり、ディスカッションすることもできることから、新しいイノベーションを生む場としても可能性を感じ、たくさんの従業員にこの制度を活用するよう推奨しています。
また、現地採用も強化しており、コールセンタースタッフやエンジニアといった、新しい地域人材の発掘と地域活性化も目指しています。


和多屋別荘では、2021年11月3日にお茶と読書を愉しむための書店「BOOKS&TEA 三服(さんぷく)」をオープンしました。温泉を楽しむだけでなく、文化的な趣味にも触れることのできる、より贅沢な時間を過ごすことができます。


■当社ワーケーション概要
【場所】温泉ワーケーションLabo嬉野
佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙738 和多屋別荘内(和多屋URL:https://wataya.co.jp/
【対象者】当社従業員全員
【内容】移住または出張
移住:単身、家族ともに可能。(単身の場合、寮費は会社負担。 家族の場合、寮費と同じ金額の家賃補助。)
出張:出張の必要がある場合には、滞在費を会社負担で週単位での勤務が可能。
【出社特典の適用】

ワーケーション期間中は、当社社員特典が適用されます。
●大浴場 入浴無料(営業時間内)
●和多屋別荘社員食堂の利用
●湯殿心晶の優待利用
●食事処・レストランの優待利用


写真提供:和多屋別荘

写真提供:和多屋別荘



■ワーケーション制度/1日の働き方の例

絶景に囲まれ、温泉に癒されながらこんな働き方もできます。


【午前8時:和多屋別荘到着】まずは朝一で温泉につかり、気持ちよく一日をスタート。
写真提供:和多屋別荘

写真提供:和多屋別荘



【午前8時30分:出勤前】「BOOKS&TEA 三服」のカウンターで淹れたてのお茶をいただく。
副島園のカウンターでは目の前でお茶を淹れてくれる

副島園のカウンターでは目の前でお茶を淹れてくれる



【午前9時:オフィスに移動】勤務開始。
 (16636)


【午前11時:勤務場所移動】気分転換に、景色の良い場所に移動して業務を続ける。
 (16638)


【午後12時30分:昼休憩】日替わりメニューが嬉しい、和多屋別荘社員食堂。
 (16640)
25 件
〈 1 / 2 〉

関連記事