企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.11.17

「ベア シグネチャー ショーツ 02」「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」に“XSサイズ”が新登場。11月15日(月)より、公式オンラインストア/全国の取扱店にて順次販売スタート

超吸収型サニタリーショーツ「Bé-A〈ベア〉」~より多様なニーズに応えるため、6つ目のサイズがラインナップに追加~

株式会社Be-A Japan(本社:東京都渋谷区神宮前、代表取締役:山本 未奈子、髙橋 くみ)は、穿くだけで快適な1日を過ごすことができる超吸収型サニタリーショーツ「ベア シグネチャー ショーツ 02」と多い日・夜用モデル「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」から、新サイズであるXSサイズを、11月15日(月)よりBé-A〈ベア〉公式オンラインストアをはじめ、全国の取扱店にて順次販売いたします。


「Bé-A〈ベア〉」では、安心・快適なサニタリーライフの実現のため、ユーザーの皆さまにジャストサイズをお選びいただくよう推奨し、発売当初S-M/M-L/L-LL/LL-XLの4サイズ展開だった「ベア シグネチャー ショーツ」を、2021年3月には「ベア シグネチャー ショーツ 02」としてS/M/L/XL/3Lの5サイズ展開にアップデートしました。こうして大きいサイズの展開を増やしながらも継続的にユーザーアンケートを行っていく中で、小さいサイズを望むお声も多く寄せられました。

代表の山本と髙橋がBé-A〈ベア〉のユーザーを対象に現在50名以上の方に行っている個別のインタビューでも、「細身なのでフィット感が気になる」「小柄なのでちょうど良いサイズの吸水ショーツが見つかりにくい」という、お声をいただき、この度XSサイズの発売にいたりました。

「ベア シグネチャー ショーツ 02」「ベア ウルトラ ヘビー&ナイト ショーツ」は、XSサイズが加わることで計6サイズに。吸水量などの性能はそのままに、ジュニア向けに販売している「ベア ペティート シグネチャー ショーツ」(140/150/160サイズ)を合わせると、シリーズ合計で9サイズから、体型に合ったジャストサイズをお選びいただけるようになります。今後もユーザーの皆さまのお声に常に耳を傾け、すべての方にご満足いただけるようにさらなる改良に取り組んでいきます。

Be-A Japanでは、すべての人の心身の健康と活躍を応援し、常識にとらわれない新たな選択肢を提案することで、サステナブルなものづくりと消費が求められる現代社会への貢献をめざしています。



商品特長

■NEW! 新サイズ「XS」がラインナップに追加
XSサイズが新たに加わり計6サイズ展開に。より安心、快適なサニタリーライフの実現のためご自身の体型にあったジャストサイズをお選びいただけます。​
 (17039)



■5層の吸収体で安心の吸水力
Bé-A〈ベア〉のショーツが1枚できるまでに踏む工程は、実に30以上。一般的なショーツは5工程ほどで完成するといわれており、それに比べても多くの手間を惜しまず丁寧に作られています。
ベビー用肌着からシニア向け尿もれ下着まで幅広く手がける、国内屈指の工場と共同開発した5層の吸収体が、約120ml*¹〜150ml*¹の液体を吸水します。

吸収体は全長47㎝〜50㎝あり、後ろ部分をウエストまで伸ばすことにより、伝いモレや後ろモレの心配がありません。また、液体を瞬時に吸水するので、肌に触れる部分をサラサラに保ちます。
*¹公的検査機関のデータをもとに算出
 (17041)



■一般的な生地の5倍以上の抗菌力*⁵
Bé-A〈ベア〉のショーツが備えた抗菌機能は、雑菌の繁殖を抑制することで嫌なニオイからあなたを解放します。その機能は、洗濯を繰り返しても衰えません。
※ショーツの気になるニオイは、ショーツに付着した液体から繁殖する雑菌が原因です。
*⁵公的検査機関による試験
 (17043)



■「ぬくもり設計」には、最先端技術として注目を集める“テラヘルツ波”を
「テラヘルツ波」とは、毎秒1兆(テラ)回振動する電磁波のこと。光と電波の中間に当たる波長・周波数で両方の性質をもち、遠赤外線よりも物質への浸透性が強いことが特徴です。
安全性と応用力の高さから、医療・バイオテクノロジー分野などで幅広い研究と活用が進んでいるこの技術を、「Bé-A〈ベア〉」シリーズにも採用。「テラヘルツ波」を放出するテラヘルツ鉱石を1〜2ミクロンに粉砕しパウダー化し、肌触りがよくふんわり柔らかなフライス編みの綿生地へプリントしました。
冷えやすいお腹を2枚重ねの生地が優しく包み込んで温めます。生地へのプリントは、洗濯で落ちる心配はありません。
 (17045)



■洗濯しやすく、乾きやすい
サニタリー期間中は頻繁に使うものなので、洗濯のしやすさを追求しました。
水がきれいになるまで3~4回もみ洗いした後、通常の洗濯と同じように洗濯機で洗って干すだけです。また、ショーツ本体と吸収体の生地が離れるように縫製されているので、すすぎやすく、乾きやすいショーツです。
※タンパク質汚れが固まらないように、水またはぬるま湯を使用してください。
 (17047)




21 件
〈 1 / 2 〉

関連記事