企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.03

愛知CO2削減マニフェスト トリプルスター認定取得の太陽電化工業がアスエネの再エネ電力調達開始

地産地消再エネをきっかけに、エコアクション、SDGsのさらなる推進に励む

太陽電化工業株式会社(代表取締役:伊藤 亮、通称:太陽電化)は、アスエネ株式会社(代表:西和田 浩平、通称:アスエネ)と連携し、クリーン電気をブロックチェーン活用のトラッキングシステムでマッチングさせる地産地消の再生可能エネルギー「アスエネでんき」の調達を開始。
アスエネでんき
1949年3月設立された太陽電化は、自動車部品を中心とした電気めっき業をメイン事業に成長を続けてきた。めっきは今や全産業に必要不可欠な基盤産業である一方、生産活動を行う際は有害な薬品を使用するため、その取り扱いによっては大気汚染、水質汚濁、土壌汚染などを引き起こす危険性もある。同社は、環境との共生・調和が大変重要な課題と認識し、環境負荷を減らすため、エコアクション21の加盟、名古屋市優良エコ事業所・あいちCO2削減マニフェスト2020(トリプルスター)の認定取得など業界に先駆けて環境保全活動に積極的に取り組んできた。
工場
今回アスエネからの再エネ調達を皮切りに、SDGs推進など環境への取組をさらに加速させる見込みだ。
太陽電化工業は創業当時から「ものづくりは人の手があってのこと」という考えのもと、働く人材が誇りを持って満足して働ける環境を整備してきた。
代表取締役:伊藤氏「企業が利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆる利害関係者と調和を保つことが必要と捉えている。これは大企業だけでなく中小企業においても重要なことと考え、今後もCSR活動を積極的に推進していく。」


アスエネは、「次世代によりよい世界を」をミッションに掲げ、再エネ100%・地産地消・コスト削減に繋がるクリーン電力サービスを展開中。今後もアスエネは太陽電化と連携の上、更なる再生可能エネルギーテック事業を推進していく。
太陽電化並びにアスエネ
太陽電化並びにアスエネの詳細は以下の通り。

太陽電化の概要

会社名:太陽電化工業株式会社
サービス内容:自動車部品等への電気めっき加工ほか
設立:1949年3月  
代表取締役:伊藤 亮
所在地:愛知県名古屋市瑞穂区河岸一丁目5番1号
会社HP: https://www.plating.co.jp/
お問い合わせ先:電話 052-821-1161

本社

太陽電化本社
27 件
〈 1 / 2 〉

Related