企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.11.20

オープンハウス 動物園の思い出と一緒にサスティナブル活動の第一歩を

~キッズアート作品をふろしきで持ち歩く~

「好立地、ぞくぞく。」をスローガンに掲げ、東京・名古屋・大阪・福岡を中心に不動産業を展開するオープンハウス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒井正昭)は、2021年11月6日に開催されました、『名古屋市東山動植物園主催 第71回 東山動植物園 秋まつり』にて“オリジナルの風呂敷を作ろう! ”を実施いたしました。


 この企画は、来場したお子様が描いた絵をその場で風呂敷に印刷してプレゼントをし、東山動植物園に飼育されている約120種の絶滅危惧種の紹介とあわせて、環境保護を意識してもらう取組として実施いたしました。 当日は来場した200名のお子様に、オリジナル風呂敷の完成品をお渡しし、行楽シーズンやパパの毎日のお弁当包みに使えば、サスティナブル活動が1つ身近にできることをお伝えしました。大変なご好評をいただき、多くのお子様が風呂敷と一緒に写真撮影をする姿が印象的なイベントとなりました。 同時に、東山動植物園の監修で制作したオリジナル冊子『のぞいてみよう、動物たちのお家』を配布し、園内の絶滅危惧種動物の紹介とそれを守る獣舎のこだわりに加え、家の中や街中でも他に簡単にできる事で環境問題/動物保護に取り組めることを知っていただくことができました。
 (17252)
 (17253)

東山動植物園 広報からメッセージ

当園の人気動物の多くが実は絶滅危惧種で、その原因は主に人間の経済活動とそれにより引き起こされる環境破壊にあります。今回のイベントで配布するオリジナル冊子『のぞいてみよう、動物たちのお家』では、動物たちやそれを取り巻く環境について様々な角度からお伝えしていますので、一人でも多くの方に知っていただき、動物たちを守るために何をすべきなのかを考えるきっかけになれば幸いです。今後も皆さんのご来場をお待ちしております。


■第71回 東山動植物園 秋まつり
期間:2021年10月9日(土)~2021年11月21日(日)
午前9時~午後4時30分(閉園は午後4時50分)
場所:〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70
 (17256)



【オープンハウスについて】
オープンハウスは、1997年9月の創業以来、都心部に特化して不動産業を展開してまいりました。地域に根ざした営業活動により、都心エリアならではの住宅事情の中でお客様のご要望に合わせた住まい探しに努めています。2013年9月には、東証一部上場。その後、名古屋・福岡エリアに加えて、埼玉・千葉エリア拡大。2021年10月には新たに大阪に進出。これからも、より多くのお客様にご満足いただける住まいをご提供してまいります。

オープンハウスグループ Webサイト
https://openhouse-group.co.jp/

株式会社オープンハウス Webサイト
https://oh.openhouse-group.com/



【東山動植物園について】
東山動植物園は、愛知県名古屋市千種区東山元町の東山公園内にある市営動植物園。1937年3月24日に開園。約60ヘクタールもの広大な園内には、動物園(本園・北園)、植物園、東山スカイタワー、さらに遊園地が併設され、日本最大級と言われている

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/
 (17258)
8 件

関連記事