企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.04

鈴与シンワート、SDGsへのトップコミットメント

共生(ともいき)」の精神を胸に、DXの推進を通してお客様と共に持続可能な社会の実現に寄与

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:德田 康行、以下、鈴与シンワート)は、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を鈴与グループの経営理念である「共生(ともいき)」を具現化するための目標ととらえ、その達成に向けて取り組むことを表明いたしました。

SDGsの考え方

SDGsとは、2015年9月に国連で採択された、2030年までに世界が達成すべき持続可能な開発目標のことです。貧困や健康、ジェンダー、環境などに関する17のゴールと、169のターゲットに分かれています。
今日、2030年までの世界共通の目標としてSDGs(持続可能な開発目標)、すなわち“将来世代のニーズを損なうことなく、現世代のニーズを満たす”ための開発目標への取り組みが、企業に強く求められています。このSDGsの考えは、まさに「共生(ともいき)」と一致する考え方です。

鈴与シンワートのSDGs

鈴与グループにおいて弊社は、情報サービス企業として、お客様のDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に注力しており、本業を通してSDGsへの取り組みをまい進してまいります。
2020年からのコロナ禍においては、在宅化が進み、消費の場や事業活動の場もインターネットへと移りました。その影響から、弊社が提供する領域も、従来の大規模システムから、ECをはじめとした消費者、生活者との接点のDX化が増加しています。今後もお客様満足度の向上を目指し品質・情報セキュリティ確保の活動に力を入れながら、信頼性の高い情報サービスの提供をこれまで以上に追求していきます。

社会変化は今後も続くものと予想されています。
鈴与シンワートは、鈴与グループ220年の事業継続を支える「共生(ともいき)」の精神に則り、事業活動を通してさまざまな社会的課題に取り組み、新たな価値の創造に努めることで、皆様と共に、持続可能な社会の実現に貢献していきます。
SDGs
※詳細は鈴与シンワートWebサイト「SDGsへのトップコミットメント」ページをご覧ください。
https://www.shinwart.co.jp/company/sdgs.html

鈴与シンワート株式会社

鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、人事・給与・会計などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。(https://www.shinwart.co.jp/
9 件

関連記事