企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.11.24

香川県琴平町の新たな観光価値創出に向け、琴平バスと業務提携 株式会社地方創生 『ラーニングツーリズム事業』12月より開始

パソナグループで地方自治体のシティプロモーション事業支援を展開する株式会社地方創生(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 近江淳、以下 地方創生社)は、琴平バス株式会社(本社:香川県仲多度郡琴平町、代表取締役 楠木泰二朗、以下 琴平バス)と業務提携し、香川県琴平町の新たな観光の価値創出に向け、研修やワーケーション活用などを見据えた個人向け及び法人向けの『ラーニングツーリズム事業』を12月15日(水)より開始いたします。

この度開始する『ラーニングツーリズム事業』では、法人向けツアー等を通じ、各種ワークショップや、町内事業者から未来に向けた構想やプロジェクトなどをプレゼン。その後の議論により、所属企業内のイノベーションや新規事業のヒントに加え、町内事業者との連携にも繋げてまいります。

また、同事業の開始に先立ち、11月22日(月)より全4回、観光庁の「既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業」として都市圏の若者を対象としたモニターツアーを実施いたします。ワークショップを通して地元事業者の人柄や想いに触れ、町への愛着や再訪の動機を育み、持続・継続的な関係を構築し、新たな観光の価値を磨き上げていきます。
さらに、「関係人口案内所」としての拠点の開設や、アフターコロナを見据えた宿泊施設の改修など、琴平バスを代表幹事とした地域事業者や地方公共団体など琴平町地域全体と連携することで、コロナの影響を受けた観光産業復活を目指してまいります。

地方創生社は、本事業を通じて、町の文化・歴史や地域課題・解決に向けた取り組みを知る“学び”と共に、地域事業者と連携し造成した体験型コンテンツで町や住民の“魅力”を伝え、関係人口創出にも寄与してまいります。
 (17640)
▲ラーニングツーリズムの一例

▲ラーニングツーリズムの一例


■ 『ラーニングツーリズム事業』概要

開始日: 
12月15日(水)
内容:
個人向け/地元店舗などでのワークショップや交流会など体験型プログラム
法人向け/上記に加え地域プレイヤーとのディスカッションなど含む研修プログラム
催行人員: 
4~15名程度
宿泊先: 
町内の旅館、ホテル、ゲストハウス
費用: 
個人/5万円~、法人/8万円~(1人当たり、税別)
※2泊3日、夕食2回・朝食2回・高松空港からの移動費を含みます
※法人向けはご要望に合わせ御見積します
備考: 
業務提携での各社の役割は以下の通り
地方創生社/プログラム開発、プロモーション、営業(パソナグループ各社と連携)
琴平バス/旅行企画、催行

申し込み: 
右記E-mail宛にご連絡ください E-mail info@chihousousei.jp
問合せ先: 
株式会社地方創生
TEL 03-6832-7366  
E-mail info@chihousousei.jp


参考)観光庁事業:若者向けモニターツアー開催 概要
日程: 
第1回…2021年11月22日(月)~11月24日(水)
第2回…2021年11月26日(金)~11月28日(日)
第3回…2022年1月14日(金)~1月16日(日)
第4回…2022年1月21日(金)~1月23日(日)
定員: 
各回15名
内容: 
町内事業者が提供する各種アクティビティを体験しながら、町歩き、町の人々との“関わり”をできる限り設け、人を通した再来訪への価値を生み出していきます。
アクティビティ: 
アクセサリー作り、うどん打ち、オリジナル文具作り、ボードゲーム作り、丸亀うちわ作り 等
※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては開催内容等を変更する可能性があります


参考)会社概要
社名: 
株式会社地方創生
所在地: 
東京都千代田区大手町2-6-2
設立: 
2008年10月28日
資本金: 
3,330万円(資本準備金含む)
代表者: 
代表取締役社長 近江 淳
事業内容: 
広報活動支援、ライフスタイルメディア開発、ニューバリューマーケット開発
URL: 
http://chihousousei.jp/
4 件

関連記事