企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.04

北の住まい設計社の無垢材組立家具シリーズ「LIM」に、環境にやさしい塗料を使ったカラーリングエディションが登場

LIMの仕上げに「ブラック」「ホワイト」が仲間入り。ナチュラルテイストのインテリアから、少し落ち着いたシックなスタイルまで、それぞれのスタイルに合わせてお選び頂けます。

(株)北の住まい設計社(北海道上川郡東川町) が提案する、北海道産の無垢材と職人の手仕事を生かした組み立て家具「LIM(リム)」シリーズ。新たに「Coloring Edition(カラーリングエディション)」として、環境にやさしい塗装を施したバリエーションを加えました。

1978年の創業以来、自然との共生やサスティナブルなモノづくりを理念に、職人の手仕事を生かして組み上げた無垢材の家具を製作している北の住まい設計社。その想いや技術を注ぎ込んだ「LIM」シリーズは、安価な大量生産を目的とした組み立て家具の既成概念を覆す、新たな価値観の創造を目指しています。

カラーリングエディションでは、木の床・白い壁に映えるブラックとホワイトの2色を展開。塗料は環境に配慮されていることを重視し、ドイツ・AURO(アウロ)社のものを採用。マットな質感でより洗練された印象の家具に仕上がりました。
LIM Chair (MA・ブラック)

LIM Chair (MA・ブラック)

LIM Dining Table (MA・ホワイト)

LIM(リム)について

LIM Dining Table(OA・ブラック)

LIM Dining Table(OA・ブラック)

LIM
Less is more.
Ludwig Mies van der Rohe

近代建築の三大巨匠の1人であるミースファンデルローエが提唱した「より少ないことはより豊かなこと」という意味の言葉。LIMというブランド名はこの言葉に由来しています。

「Less」… 無駄の少ない部材寸法、省エネルギー輸送、装飾を廃したデザイン、余計なものがないこと、慎重に選ぶこと。
「more」…Lessの行動が、「持続可能で心豊かな暮らし」につながっていく。

長年培った無垢材の家具のノウハウを生かし、質の良い素材、職人の技術、細部まで美しいデザインを追求することで、組み立てにはみえないクオリティの高い家具が完成しました。

カラーリングへの想い

LIM Desk (OA・ブラック)

LIM Desk (OA・ブラック)

家具としての木は、日々の暮らしの中、インテリアにおいて柔和であたたかい雰囲気を作り出してくれます。
森の木が部屋に運び込まれたような、そんなイメージでしょうか。

でもすべてが木そのものの表情の家具ばかりでは、空間にメリハリが出ないと感じてきました。
私たちは家具にカラーリングを取り入れることによって、家具そのものの存在感が高まると共に、空間の印象も変えられると考えています。

特に木の床・白い壁の部屋には、カラーリングを取り入れた家具がより際立ち、魅力的に感じられます。

塗装はマットな仕上がりで、木のテクスチャとの馴染みもよく、フォルムの美しさを感じさせてくれるでしょう。

ナチュラルテイストのインテリアから、少し落ち着いたシックなスタイルまで、それぞれのスタイルに合わせてお選びください。

塗料について​

塗料について​
LIMに使用しているのは、「環境先進国」と言われるドイツで徹底した環境配慮をしている、AURO(アウロ)社の水性天然塗料。環境に優しく、強く美しい仕上がりを求めて、世界中の塗料を調べ、厳選しました。

「サスティナビリティの追求」を最重要テーマに掲げる同社は、植物化学のスペシャリストが集まり、天然原料だけを使用した製品の開発を行っています。有機溶剤を含まないのはもちろん、子どものおもちゃにも使える安全性を誇ります。

塗料に含まれる成分の安全性、輸送に耐えられる十分な強度、そして、家具の仕上げとしての美しさ。それら全てを満たすものを求め、AUROの中でも日本ではまだ取り扱いのない塗料を取り寄せてもらいました。
26 件
〈 1 / 2 〉

関連記事