企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.06

SDGsを学ぶなら横浜へ!旅行会社・教育機関向け「横浜SDGs探究学習ガイド」の提供を開始

「横浜SDGs探究学習ガイド」で探究型のSDGs学習をサポートします

公益財団法人横浜観光コンベンション・ビーロー(神奈川県横浜市中区)では、新たに旅行会社・教育機関の皆様にご活用いただける「横浜SDGs探究学習ガイド」を2021年5月19日(水)に公開いたしました。
横浜SDGs探究学習ガイド
横浜市は「SDGs未来都市・横浜」として、2018年に政府より選定されており、市内の多くの事業者がSDGsの達成に向けて国内外でグローバルパートナーシップを築き、環境・経済・社会的課題の同時解決を図れるよう取り組んでいます。この度、公開した「横浜SDGs探究学習ガイド」では、横浜でSDGsに取り組む企業・施設を小中高校生向けに学びの観点からご紹介しています。

また、学校での事前・事後活動でもご活用いただけるワークシートを盛り込み、新学習指導要領が目指す探究学習にお役立ていただけるツールとなっています。小中高校生の皆さんが本ガイドを活用して横浜でSDGsの学習を体験し、SDGsを身近なものとして考えるきっかけづくりを目指します。

「横浜SDGs探究学習ガイド」 概要

公開日:2021年5月19日(水)
仕様:A4判 37ページ、カラー、PDFファイル
提供価格:無料
提供場所:当財団公式WEBサイトの専用ページ
 〔専用ページURL〕https://business.yokohamajapan.com/education/sdgs/
対象:小中高校生
掲載内容(一部)
 ◆SDGs未来都市・横浜の実現に向けて
 ◆探究的な学びでSDGsを理解する
 ◆学習・体験のステップ
  ・学習・体験のステップ 記入シート(ワークシート)
 ◆横浜SDGs探究学習プログラム
  ・旅マエ(事前学習)~旅ナカ(体験・企業訪問)~旅アト(事後学習)までトータルサポートのプログラム
 ◆SDGsを学べる横浜の施設・企業
利用方法:当財団公式WEBサイトの専用ページから利用したい資料をダウンロードしてご利用ください。

<注意事項>
・プログラムは変更になる可能性があり、事前に予約が必要となります。また、詳細につきましては直接、各施設・企業へお問い合わせください。
・企業・施設によってはご人数や時期により、受け入れが難しいことがありますので、必ず事前にご確認ください。
・新型コロナウイルスの感染状況により、予告なく受け入れの中止や変更等となる可能性があります。
5 件

Related