企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.08

世界環境デーに「幕張の浜 ビーチクリーン活動」を実施しました

お客さまとともに30年 イオンの環境保全活動

イオンは、世界環境デー(※1)である6月5日(土)に千葉県千葉市美浜区「幕張の浜」で、地域のお客さまや、日頃より幕張の浜で清掃活動をなさっている「ここから☆ビーチクリーン隊」の皆さま、地域の企業の方々と、ビーチクリーン活動を実施しました。
幕張の浜
幕張の浜
参加者は、みんなで地球環境を守り続けていくという思いをこめて「SAVING THE PLANET」のメッセージが刻まれたTシャツ(※2)を着用し、3チーム3エリアに分かれてペットボトルのラベルや蓋、細かなプラスチック片といった砂浜のごみを協力して拾い集めました。

また、本活動にはイオンモール幕張新都心に劇場がある吉本興業の所属タレントの方々にもゲストでご参加いただき、参加者の皆さまと一緒にクリーン活動に取り組み、海洋プラスチック問題やプラスチックごみを減らすために一人ひとりができることを考えるトークショーやクイズなどでも盛り上げていただきました。

イオンは、新店が開店するときにお客さまと地域に自生する樹種を敷地内に植樹する「イオン ふるさとの森づくり」や、毎月11日に従業員が店舗周辺の環境美化に取り組む「クリーン&グリーン活動」を1991年から実施しており、それらの活動は今年で30年を迎えます。今後も、地域の皆さまとともに行ってきた環境保全活動を継続し、その時代、その地域が抱える環境・社会課題の解決に向けて、地域の皆さまと手を携え、取り組みを推進してまいります。

「幕張の浜 ビーチクリーン活動」概要

主催:イオンモール幕張新都心
協力:イオン株式会社、公益財団法人イオン環境財団
日時:2021年6月5日(土)9:00~10:30
場所  幕張の浜
参加者 約200名(※3)

(※1)
1972年にストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して同会議の開始日である6月5日に定められています。日本では1991年から6月を「環境月間」とし、全国で行なわれる様々な行事を契機に皆で環境問題を考え、行動する1カ月間とされています。
 
(※2)
可能な限り環境に配慮したエシカルな生産背景で製作し、持続可能な仕組みを作り上げる「キャサリン ハムネット」ブランドと、イオントップバリュ㈱の共同プロジェクトとして販売しているTシャツで、売上1枚につき100円が(公財)イオン環境財団の植樹活動資金として寄付されます。
Tシャツ
(※3)
地域のお客さま、ビーチクリーン団体さま、企業さま、イオン従業員(イオンモール幕張新都心の専門店さまを含む)など
8 件

関連記事