企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.16

水道がない、排水が出せない現場に革命をもたらす「循環式手洗いユニットMYZ Oasys」発売開始

沖縄発 努力と技術の『循環式手洗い機』全国各地の土木現場を活性化

水関連製品の製造販売を手掛けるワイズグローバルビジョン株式会社(本社:沖縄県うるま市、社長:柳瀬善史)は、過酷な土木・建設の現場にも対応する浄水機能を搭載した循環式手洗いユニットMYZ Oasys(ミズオアシス)を5月中旬にリリースいたしました。
循環式手洗いユニットMYZ Oasys(ミズオアシス)
当該製品誕生の背景には、コロナ禍にある今尚、土木建設の現場において、水道が引けない、排水が出せ ないなど 、さまざまな理由から十分な手洗いが行き届いてない現場を対象に、 弊社の独自技術となる濾過技術を応用 し、 循環システムを搭載した手洗いユニットの開発に至りました。 当該製品は、手洗い水を濾過しリサイクル 使用するため給排水の手間削減を実現可能となります。1日に何十リットル何百リットルもの水の補給を行う現場では、ポリタンク使用と比較し調達作業の負担が軽減が期待されます。また、排水においても月1回程度の水替え頻度を想定となり、排水処理にかかる懸念も御座いません。また排水が減ることからも環境に優しいエコな製品とり、環境負荷軽減を目指されている方へもご期待に沿える商品となっております。その他、強力な手洗い洗剤を現場で使用していただく事も想定した設計となり 濾過後の浄水は水道法をクリアする安全性も有しております。 小型かつ安価、100Vの電力で簡易にどこにでも設置できる利便性にも配慮をしたモデルとなります為、昨今女性技術者の活躍推進が進められる土木建設現場におかれましても、具体的な改善案として「労働環境整備の向上案」の一つとしてお役立ていただき、全国の土木建設産業の活性化に向け貢献をしていきたく考えております。

製品概要

フレームサイズ:W550 x D1000 x H1410 ㎜
重 量:60㎏(乾燥重量)
基準造水量:40ℓ~60ℓ/h前後(0.7ℓ~1ℓ/m前後)
使用電力:100V(消費電力600W)
浄水TDS:1~50ppm ※水道法が定める水質基準項目(51項目)をクリアしております。

〇製品の詳細はコチラ https://ysgv.jp/products/op/oasys
〇会社情報はコチラ https://ysgv.jp/
ワイズグローバルビジョン株式会社
所在地 沖縄県うるま市勝連南風原5192-47
役 員 代表取締役 社長 柳瀬善史取締役会長兼CTO 大嶺光雄
取締役CFO兼 管理部長 早稲田幸康
設 立 2012年9月20日
7 件

関連記事