企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.21

当たり前を創り出す!!ついに一家に一本、木を持つ時代突入か!?植栽を活かしたサステナブルデザイン開発。

「好立地、ぞくぞく。」をスローガンに掲げ、東京、名古屋、福岡を中心に不動産業を展開するオープンハウスグループは、株式会社ユニバーサル園芸社と協働し、「ONE TREE MAKE A FOREST PROJECT」を開始いたしました。

ONE TREE MAKE A FOREST PROJECTとは

 オープンハウスグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒井正昭、以下当社)では、事業地にバランスの良い緑を取り入れることで街の自然環境を大切にした街づくりを目指しています。一方で都心部では庭などのスペースを確保することは難しく、庭に木を植える形での緑化物件は多くはありませんでした。そこで当社グループの独自の強みである「設計力・企画力」を最大限活かし、玄関先などへの植裁の植え込みに着眼しました。具体的には、単なる緑化では無く、植栽に 「アイキャッチ」 「目隠し」 「シンボルツリー」 といった機能を持たせた計画をし、土地ごとに工夫を凝らした機能性緑化を実現する事。それにより植栽が住環境の一部となる事。そして、その機能を継続維持のサポート(※アフターは一部有償)をする事。植栽の品質管理・施工・アフターについては株式会社ユニバーサル園芸社と協働し2021年5月より 「ONE TREE MAKE A FOREST PROJECT」を開始しました。
 外構デザインの向上、戸建てにおける緑化推進と維持サポートを通した社会貢献(SDGs)を目的として、まずは都心部中心に行っていきます。当社グループのスケールメリットを活かし、初年度年間植樹1万本を目指して植栽活動を行ってまいります。
 本プロジェクトを通じて戸建てに住むすべての家庭が一家に一本以上の木を持つ当たり前を創り出すことを最大の目標としており、日本、そして地球に存在する一企業として本業を通じて大きな責務を果たす為に邁進する所存です。

実際の植栽の様子:立地や方角、敷地面積などを計算し一軒一軒に合った植栽を職人が行う

実際の植栽の様子
実際の植栽の様子

株式会社ユニバーサル園芸社について

 1968年4月に創業、“green relations“ 人と緑の関係づくりをコンセプトに、緑がある日常を普遍的にすることを目指し植物に関する様々なサービスを提案している園芸業界唯一の一部上場企業です。
Webサイト URL:https://www.uni-green.co.jp/

オープンハウスについて

 1997年9月に創業したオープンハウスは、都心部に特化して不動産業を展開してまいりました。地域に根ざした営業活動を展開し、都心部ならではの住宅事情の中でお客様のご要望に合わせた住まいの提供に努めています。2013年9月には、東証一部上場。2016年に名古屋エリアに進出して以降、埼玉、福岡、千葉エリアへと拡大。「好立地、ぞくぞく。」のキャッチフレーズの通り、これからも多くのお客様に「都心部の好立地」でありながら「リーズナブルな価格」の住宅を提供してまいります。
オープンハウスグループ Webサイト URL:https://openhouse-group.co.jp/
株式会社オープンハウス Webサイト URL:https://oh.openhouse-group.com/

オープンハウスグループのサステナビリティへの取り組みについて

 当社グループは、持続可能な社会の実現に事業活動を通じて貢献するとともに、企業の持続的成⻑を⽬指す「サステナビリティ」を推進しています。事業活動に伴う社会的責任やSDGs達成へ向けた貢献を強く意識し、環境・社会・ガバナンス(ESG)に関連する課題に対して、事業活動を通じた取り組みを推進してまいります。

オープンハウスグループ サステナビリティ・ESGの取り組み
Webサイト URL:https://openhouse-group.co.jp/company/sustainability/

*本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における3つの目標に貢献しています。
11. 住み続けられるまちづくりを
15. 陸の豊かさも守ろう
17. パートナーシップで目標を達成しよう
11 件

Related