企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.23

エシカル素材「バナナペーパー」を使った招待状を新発売。ペーパーアイテムから、SDGs&サスティナブルな結婚式を提案します。

SDGsやサスティナブルを目的とし、エシカル素材の「バナナペーパー」を使用した結婚式のペーパーアイテムをリリースします。

ブライダル関連商品の企画・製造・販売を行う株式会社エーキューブ(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:野坂透)は2021年6月15日(火)、SDGsやサステナブルを目的とし、エシカル素材の「バナナペーパー」を使用した結婚式のペーパーアイテムをリリースします。
https://fitau.jp/ext/special/sdgs.html

「バナナペーパー」とは・・・?

バナナの茎から作ったバナナペーパー

バナナの茎から作ったバナナペーパー

「バナナペーパー」は、今までは廃棄されてたオーガニックバナナの茎から取った「バナナ繊維」を原料とし、日本の和紙の生産技術を用いて作られた紙です。
滑らかな触り心地で、バナナ繊維が混ざることで風合いのあるテクスチャーが特徴です。
この度、そんなエシカルな素材を使った招待状など結婚式のペーパーアイテムを販売することで、SDGs &サスティナブルな結婚式や社会に貢献いたします。

「バナナペーパー」を使ったエシカル素材招待状で叶うこと

1.生産者の暮らしや健康を支える

「バナナペーパー」を使用することで、誰かの生活の手助けとなります。例えばザンビアのエンフエ村に住む女性たちに「バナナペーパーを生産する」という仕事が生まれることで、収入を得ることができ、食物の購入や病院へ行くことができるようになります。

2.子どもや女性の教育支援につながる

「バナナペーパー」の売り上げの一部は女性たちの教育支援にあてられています。女性たちに雇用が生まれ、子供たちが学校に行くことができるようになります。

3. 森、野生動物、生物多様性を守ります

「バナナペーパー」の原料はバナナの茎の繊維とリサイクルパルプ、または持続可能な森林からのパルプを使用しているため、森林の保護につながることで野生動物の保護にもつながります。
印刷は一枚一枚丁寧に。

印刷は一枚一枚丁寧に。

fitau(フィタウ)の想い 〜 なぜ「SDGs &サスティナブル」な商品を開発したのか 〜

ウエディングにおいては、まだまだ「SDGs」や「サスティナブル」についての認識が足りていないのも事実。私たちがメインで扱っている「ペーパーアイテム」も、「SDGs」や「サスティナブル」といったような目線で考えると、逆行しているのではないか?と感じる方も多くいらっしゃるかと思います。

それは「環境を守る」ということは「ペーパーレスを目指すこと」 という認識が一般的であることが理由のひとつとして考えられるためです。しかし私たちは、手紙や本のように「紙」だからこそ意 味があるというものが存在し、結婚式における「ペーパーアイテム」も、そのひとつに含まれていると考えています。それは、紙がもたらす「重み」「質感」「あたたかみ」によって、新郎・新婦からゲストへの「感謝の心」「おもてなしの心」「決意の心」を伝えることができていると思っているからです。
おもてなしの心を伝える招待状

おもてなしの心を伝える招待状

しかし、だからといって「SDGs」や「サスティナブル」は私たちには関係ない!というこ とではありません。「紙」という素材を使い続けるためにできること「紙」という素材を使うことでできることがあると考えています。「人生において一番幸せな一日が、誰かの幸せな人生を作る」そんなことがもし叶ったら ...
コロナ禍で世界中が苦しむ今だからこそ、fitau は微力ながらにも未来の幸せに繋ぐ活動をしていきたいと思い、エシカルな素材「バナナペーパー」を用いた商品を開発いたしました。
30 件
〈 1 / 2 〉

関連記事