企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.24

世界の素材と、日本の技術で生まれるSDGsコラボレーションプロジェクト『meets フェアトレード』

第一弾は、名古屋の伝統工芸「有松絞り」と、インドの「フェアトレード・オーガニック・コットン」のコラボレーション

サスティナブル・ストーリー株式会社(本社、愛知県名古屋市 以下、当社)は、世界の素材と、日本の技術で生まれるSDGsコラボレーションプロジェクト「meets フェアトレード」をスタートします。
第一弾は、インドの「フェアトレード・オーガニックコットン」を使用し、名古屋の伝統工芸「有松絞り」で染め上げた手ぬぐいをリリースいたします。
meets フェアトレード
有松絞りは、名古屋市の有松・鳴海地域を中心江戸時代から受け継がれる 絞り染めの技術で、国の伝統的工芸品に指定されています。
この有松絞りの伝統的な技法を用い、カラフルで可愛らしい 色合いに染めた小物などをプロデュースしている「まり木綿」により、デザイン・染色をいたしました。
使用しているてぬぐいの素材(オーガニックコットン生地)は、 インドのフェアトレードNGOによってフェアトレードの 10指針を厳格に守って縫製されたものをシサム工房を 通じて輸入しています。

日本国内では賄いきれない素材の1つがコットンであり、私たちの日々は世界によって支えられています。フェアトレードで取引されるオーガニックコットンを通じて、私たちと世界との繫がりを考えるきっかけにしたいと考えています。
また日本の文化や伝統、そして地域の産業を未来に受け継いでいくことで、日本の魅力や地域を再発見に繋げたいと考えています。なお、本商品の売り上げは、有松地区の伝統産業振興を応援するために、名古屋市の有松寄付金を通じて売上の一部を寄付いたします。
meets フェアトレード

製品情報

製品名:    有松絞り meets FAIR TRADE  (てぬぐい)
価格: てぬぐい通常丈 3500円(税込) ひめ丈 1800円(税込)
※製品表示の帯には、フェアトレードペーパーのバナナペーパーを使用しています。

コラボレーション・パートナーのご紹介

まり木綿

名古屋市のてぬぐい専門店【まり木綿】は、400年の歴史を持つ有松絞りでポップな染め物を手作りで作っています。てぬぐいの他にも、小物や衣類を製作しています。
https://marimomen.com/

シサム工房

シサムとはアイヌ語で「よき隣人」。世界の人達とシサムとして付合いたい。フェアトレードショップ「シサム工房」は京都・大阪・神戸・吉祥寺に8つのお店があります。
https://sisam.jp/

販売元

サスティナブル・ストーリー株式会社
【所在地】名古屋市中村区平池町4丁目60-7 JICA中部 なごや地球ひろば1階meets内
【設 立】2004年1月14日                    
【資本金】777万円(2020年6月現在)
【役 員】代表取締役 中島康滋
【事業内容】新規事業開発支援、組織・人材育成、起業家・経営者支援、電子通貨、サスティナブルマーケット開発

「社会にサスティナブルなストーリーを」
感性で育まれる社会を目指し、組織や個人のサスティナブルな共創事業/SDGsに関連する事業開発を行っています。
13 件

関連記事