企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.27

サスティナブルな取り組みのPRの場所として店頭のBOXを貸し出す新しいサービス「Sustainable Think. Apartment」が有楽町マルイでスタート。

新感覚のコンセプトショップ「Sustainable Think.」に店頭のBOXをPRの場所として貸し出す新しいサービス「Sustainable Think. Apartment」が登場します。

紙と印刷の可能性を探るデザイン会社 株式会社ペーパーパレード(東京都渋谷区 代表:和田由里子)、ファッションデザイナーのササキハルキ氏(株式会社ikurahdesign 代表: 佐々木春樹) 、株式会社Intersection東京都渋谷区 代表取締役社長:高田 寛人)の3社がタッグを組んで立ち上げたサスティナブルやSDGsを感じ考え購入できる新感覚のコンセプトショップ「Sustainable Think.(サスティナブルシンク)」に店頭のBOXをPRの場所として貸し出す新しいサービス「Sustainable Think. Apartment」が登場します。
Sustainable Think. Apartment
有楽町マルイ7FのサスティナブルやSDGsを感じ考え購入できる新感覚のコンセプトショップ「Sustainable Think.(サスティナブル シンク)」から、店頭のBOXをPRの場所として貸し出す新しいシステム「Sustainable Think . Apartment」の新サービスが登場します。

サスティナブルやSDGsに関わる商品のPRやECサイトへの誘導、サスティナブルな取り組みの紹介やアートの発表の場としても展開が可能。自社ECやクラウドファンディングなど、実際に商品を見て購入したいというショールーミングにも効果的です。

Sustainable Think. Apartment へのお申し込みはこちら  
https://sustainablethink.com/apartment
Sustainable Think. Apartment
レンタル料金はBOXセットで1ヶ月間の使用で7,000円。
BOXサイズ W27cm×H22cm
(※BOXセットは1つのBOXはキャプション、1つは商品陳列用となっています)
Sustainable think. Apartment
サスティナブルやSDGsの取り組みをスピーディーに効果的に伝えたい企業や個人の活動を応援する場所になる「Sustainable think. Apartment」にぜひご注目ください。

「Sustainable think. Apartment」第一弾参加ブランド。
株式会社going plus (公式サイト https://goingplus.com/ )

ペットボトルから生まれ変わった再生ポリエステルを100%使用した機能性、着心地も最高級なサスティナブルセットアップスーツを展開します。こちら2021年6月15日(火)午前11時より公式ECサイトにて先行予約販売をスタート。
going plusの展開するサスティナブルセットアップスーツ

going plusの展開するサスティナブルセットアップスーツ

Sustainable think. Apartment の新たなメンバーも随時募集しています。
https://sustainablethink.com/apartment

Sustainable Think. 公式サイト 
https://sustainablethink.com/

商品開発やコラボなどのご相談はこちらまでお問い合わせください。
info@sustainablethink.com

「Sustainable Think.(サスティナブルシンク)」とは

Sustainable Think.
サスティナブルな商品を通じて、SDGsや地球環境について考え学ぶことのできるコンセプトストア「Sustainable Think.」。考え学びながら「みんなに紹介したい」「買って応援したい」「好きな人にプレゼントしたい」と思える、社会や地球環境に配慮した商品を展開します。
また、このショップは、サステナブルな商品開発のエコシステム体現するショップでもあり、サステナブルな素材を開発する工場・メーカーなどが、コンセプト作成や商品開発からローンチ、店頭販売までを一括で行えるラボショップの機能も合わせ持ちます。

「Sustainable Think.」の商品開発は、ファッションデザイナーのササキハルキ、クリエイティブディレクター・プリンティングディレクターの守田篤史、アーティスト・タイプデザイナーの和田由里子の3名がクリエイティブを担当します。商品開発から販売ローンチまでのエコシステムを体現する、新しいかたちのコンセプトストアをお楽しみください。
有楽町マルイ7FのSustainable Think.

有楽町マルイ7FのSustainable Think.

店舗を彩るのは、越前和紙のショッパー(ひっかけ和紙)のインスタレーション。ひっかけ和紙は、繊維のみで模様と紙を形成する伝統的な技法で、工程が複雑なために、模様崩れなどの理由で製品にできない損紙が一般の和紙より多く発生します。 そのような損紙をSustainable Think.のテーマであるSDGsカラー17色に染め、ショッパーとして再利用しています。 ひっかけが持つ美しい模様の魅力を残 しながらカラフルに彩られたショッパーのインスタレーションは、 Sustainable Think.が取り組む循環や持続可能な社会を表現しています。
24 件
〈 1 / 2 〉

関連記事