企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.06.30

式会社kitafuku、「クラフトビールペーパー」の一般販売を開始

クラフトビールを醸造する過程で廃棄となるモルト粕を用いたクラフト紙「クラフトビールペーパー」の一般販売を開始しました。

株式会社kitafuku(キタフク)(神奈川県横浜市、代表取締役 松坂匠記)は、クラフトビールを醸造する過程で廃棄となるモルト粕を用いたクラフト紙「クラフトビールペーパー」の一般販売を開始しました。
本商品は専用サイト(https://cbp.kitafuku-project.com/)よりご購入いただけます。

商品情報

これまでいただいたご要望を元に、まずは以下の製品を販売予定です。

ポストカード

あたたかみのある素材を活かし、メッセージカードとしてお使いいただけます。
それぞれのブルワリー様のロゴやデザインを印刷することでオリジナルグッズとしてご利用いただけます。
ポストカード

コースター

初回製造から改良を重ね、店舗でもお使いいただける製品として登場です。
厚みを加えることで、より丈夫なコースターに生まれ変わりました。
ブルワリー様のロゴやデザインの印字も可能です。
コースター

原紙

クラフトビールを提供する店舗でのメニュー表をはじめ、様々な用途にご活用いただけます。
原紙についてはA4、B5サイズなど、シーンに合わせて様々なサイズがご用意できます。
原紙

店舗での活用事例

店舗での活用事例
26 件
〈 1 / 2 〉

関連記事