企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.07.04

グラスに注ぐSDGs!廃棄物リユースでフードロスゼロ、世界王者が手掛けるエシカルカクテルの新作登場

罪悪感もゼロ!身近なところから手軽に体験、美味しく優雅なSDGs

ホテルニューオータニ(東京)
サステナブルカクテルシリーズ第二弾『Loss "ZERO"』
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/capri/loss-zero/

ホテルニューオータニ(東京)では、ホテル館内の循環型リサイクルシステムから誕生した廃棄物ゼロの新作カクテル『Loss "ZERO"』を2021年7月1日(木)~2021年9月30日(木)まで、館内対象レストランにて販売いたします。

世界チャンピオンが考案!廃棄物も罪悪感もゼロな新作SDGsカクテル

バーカプリ マネージャー 吉田宏樹

バーカプリ マネージャー 吉田宏樹

世界最大級のバーテンダーコンペティション「ディアジオワールドクラス2019」で部門優勝を勝ち取った吉田 宏樹が手掛ける『サステナブルカクテルシリーズ』。カクテルを通してSDGsに取り組む新作のテーマは廃棄物の再利用。
館内の食品残渣をリサイクルした有機堆肥

館内の食品残渣をリサイクルした有機堆肥

ホテルニューオータニでは館内36店舗のレストラン&バーから1日約5トンの食品残渣が排出されますが、そのすべてを館内地下のコンポストプラントで有機堆肥へと変え、契約農家の方々と連携することで循環型リサイクルシステムを構築し、生ごみを100%リサイクルしています。
しかし今回吉田が注目したのは「廃棄物として処理する前段階からカクテル作りに応用できないか」というさらに踏み込んだリユース。ゴミも罪悪感もゼロ、限りなくエシカルなカクテル体験をお楽しみください。

廃棄予定の果物の皮や、牛乳をリユース。フードロスをストップ!

右)抽出された天然シトラスシロップ

右)抽出された天然シトラスシロップ

ホテル朝食の定番でもある果汁100%のフルーツジュース。オレンジやレモン、ライムなど、果汁を搾り取った後の皮は通常廃棄物となりますが、これらを砂糖と混ぜ合わせ瓶詰にして数日寝かせることで皮に含まれる油分が溶け出し、砂糖と混ざり合うと水分を一切加えずとも天然のシトラスシロップが抽出されます。成分を抽出した皮は取り除き、コンポストプラントへ。
コンポストプラント
さらに朝食などで余った牛乳を加熱して加え、牛乳のたんぱく質がレモンの酸と反応することで凝固し、不純物を分離させることでシトラスシロップを清澄化。ほんのりと柔らかな甘味を感じる「シトラス オレオサッカラム」が出来上がります。
清澄化させた天然シトラスシロップ

清澄化させた天然シトラスシロップ

シロップに合わせるのは、スーパーフードとしても知られるコーヒー豆由来の「カスカラ」から、時間をかけて氷で抽出した「カスカラティー」と、SDGsに最も積極的なオランダ スキーダムに所在するノレッド蒸留所で製作された「ケテルワン ウォッカ」を。高栄養価かつエシカル、フルーティーさ溢れる爽やかなカクテルに仕上げました。
23 件
〈 1 / 2 〉

関連記事