企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.07.12

ファミマ40周年「40のいいこと!?」の1つ『食の安全・安心、地球にもやさしい』「ファミマフードドライブ」の実施店舗が100店舗を突破

地域に根差した食品ロス削減と食支援の貢献に向けて

 株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介)は、2021年9月に創立40周年を迎えます。様々なきっかけでお客さまがさらにファミリーマート店舗に足を運んでいただけるようになる(=ファミマる。)ために、本年は40周年に向けたチャレンジ「40のいいこと!?」に取り組んでまいります。
 このたびは、「40のいいこと!?」の5つのキーワードの1つである「食の安全・安心、地球にもやさしい」の一環として、2021年4月から全国展開を開始している「ファミマフードドライブ」の実施店舗が100店舗を突破いたしましたので、お知らせいたします。
 「ファミマフードドライブ」とは、ご家庭で余っている食品をファミリーマート店舗にお寄せいただき、地域の自治体やNPOなどの協力パートナーを通じて、支援が必要な方に提供する取り組みです。「ファミマフードドライブ」の取り組みを通じて、ご家庭にある余った食品が活用され、食品ロスの削減につながります。また、全国に店舗があるファミリーマートを回収拠点とすることで、地域の皆さまに、気軽に社会貢献活動に参加していただくことができるようになります。今後もファミリーマートでは、「ファミマフードドライブ」の実施店舗を、全国で拡大してまいります。

都道府県別実施店舗数(2021年7月6日時点)

1都11県で合計130店
都道府県別実施店舗数
※ファミマフードドライブの実施店舗は、ホームページからご覧いただけます
https://www.family.co.jp/sustainability/material_issues/society/community/fooddrive.html
ファミマフードドライブの実施店舗

取り組みイメージ

取り組みイメージ

取り組みイメージ

取り組みイメージ
23 件
〈 1 / 2 〉

関連記事