企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.07.17

AZAPAエンジニアリングは愛知県西尾市と事業連携協定を締結します

佐久島の活性化や移動課題の解決を目指し、持続可能な島づくりを推進していきます。

モビリティの制御開発に取り組むAZAPAエンジニアリング株式会社(愛知県名古屋市中区錦二丁目4番15号、代表取締役 井村佳人 以下、AZAPAエンジニアリング)は、2021年7月14日に愛知県西尾市と事業連携協定を締結いたします。
佐久島の活性化や移動課題の解決を目指し、持続可能な島づくりを推進していきます。

協定の目的

佐久島において、島民の移動手段を確保し、安全・安心な暮らしを推進するとともに、観光施策の一環として、新たな交通手段の活用を通じ、活性化を図ることを目的としています。

協定の内容

(1)島民の移動手段に関すること
(2)佐久島の魅力向上・活性化に関すること
(3)佐久島におけるSDGsの推進に関すること
(4)その他、本協定の目的を達成するために必要な事項に関すること

協定の経緯

現在、AZAPAエンジニアリングでは、免許返納後の高齢者や過疎地域における交通弱者の移動課題の解決を目的とし、誰もが気軽に、安全に活用できる一人乗りの自動運転モビリティ(仮称:パワースクーター)の開発を進めております。
佐久島は、高齢者率が高く、島内に公共交通が無いなどの特徴を持つことから、パワースクーターが目指す課題解決の実証の場として最適であり、西尾市と協議を重ねたところ、双方のニーズが一致したため、事業連携協定を締結する運びとなりました。

今後

今年、佐久島にて自動運転試験を含めたパワースクーターの実証実験を実施します。この実証実験によって開発課題やモビリティのニーズを把握し、今後の島内の本格導入も見据えて、開発に取り組んでいきたいと考えています。
パワースクーターの実証実験
パワースクーターの実証実験

AZAPAエンジニアリング株式会社 会社概要

AZAPAエンジニアリング株式会社は、モビリティ、中でも自動車の制御開発に特化したエンジニアリング会社です。大手自動車メーカー様の開発支援を行う傍ら、国内のカーメーカー様、サプライヤー様の先行開発品の開発を請け負い、まだ世にない、新しい製品の開発を手がけています。

会社名:AZAPAエンジニアリング株式会社
所在地:愛知県名古屋市錦二丁目4番15号 ORE錦2丁目ビル3階
代表者:代表取締役 井村 佳人
設立 :2009年4月
事業内容 :自動車業界を中心とする技術提供、エンジニアリング支援
コーポレートサイト:https://www.azapa-eng.co.jp/

【お問い合わせ先】
AZAPAエンジニアリング株式会社 製品化事業部
Email: azpeng-sales@azapa-eng.co.jp
TEL:052-857-6621
13 件

関連記事