企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.07.23

千葉大生がうちわとアイスの割引券を配布して省エネを啓発

千葉大学環境ISO学生委員会は、学内の学生・教職員の省エネ行動やエコに対する意識向上のため、千葉大学の西千葉・亥鼻・松戸キャンパスにてキャンペーンを開催しました。

千葉大学環境ISO学生委員会は、学内の学生・教職員の省エネ行動やエコに対する意識向上のため、6月末~7月上旬に、千葉大学の西千葉・亥鼻・松戸キャンパスにてキャンペーンを開催しました。

環境ISO学生委員会の省エネイベントについて

2005年度から毎年開催している省エネイベントは、環境ISO学生委員会の学生たちが自ら考えた様々な企画を通して、来場した皆さまにエコについて考えていただくイベントです。例年は、イベント当日に暑さ対策でかき氷やうちわを配布したり、省エネ啓発のパネル展示、自転車発電体験を行い、千葉県のマスコットキャラクターの「チーバくん」や千葉大学マスコットのニシ・イノ・マツもやってきて、イベントを盛り上げていました。昨年度はコロナ禍により対面での活動ができませんでしたが、今年度は密にならない方法を採用したキャンペーンを実施しました。
今年度のうちわと西千葉地区でのキャンペーンチラシ

今年度のうちわと西千葉地区でのキャンペーンチラシ

うちわとアイスで身体を冷やして省エネ推進!

学内の教室や研究室、事務室での省エネを推進するため、キャンペーンの会場に訪れた方に、学生がデザインしたオリジナルうちわを配布しました。プラスチックごみ問題への対応として、100%紙製のうちわです。
また、省エネに関する記事を読んでクイズに答えると千葉大学生協で使用できる「アイス100円割引券」を配布しました。
紙製のうちわ(両面)

紙製のうちわ(両面)

西千葉キャンパス

7月8日(木)、9日(金) 昼休み @西千葉キャンパス ライフセンター前
「コロナ禍により、例年のような大規模な省エネイベントの実施は困難でした。しかし、このような時期だからこそ、少しでもキャンパスを盛り上げたいという思いがあったため、オンラインではなく対面での実施を決断しました。多くの方のご協力をいただき実現できてとても嬉しく思います。今回の企画で少しでも皆さんが楽しみながら省エネに興味を持っていただけたら幸いです。」 担当:教育学部2年 山本健太
来場者に呼びかける学生たち

来場者に呼びかける学生たち

亥鼻キャンパス

7月7日(水)昼休み @亥鼻地区食堂入口前
「コロナ禍により、例年よりも規模を縮小して行いましたが、オンラインを併用するなど、密をつくらないように工夫をして省エネを啓発することができました。あいにくの天候でしたが、参加者の方はアイスを買って楽しんでくれたと思います。」 担当:法政経学部2年 大六野 祐斗
西千葉会場を訪れた千葉大学マスコット (右から)ニシ、マツ、イノ

西千葉会場を訪れた千葉大学マスコット (右から)ニシ、マツ、イノ

25 件
〈 1 / 2 〉

関連記事