企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.07.26

ヘルスケアAIやウェルネスシティの創出を推進するジョージ・アンド・ショーン小田急電鉄らと共同展開するローカル・コミュニティ活性化アプリ「KYOUDOKO」が藤沢エリアの展開を開始

藤沢市と小田急電鉄の連携協定のパートナーとしてフードロス削減を目指す

この度、ジョージ・アンド・ショーン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 井上 憲、以下G&S)は、小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区、社長:星野 晃司)と株式会社小田急エージェンシー(本社:東京都新宿区 社長:山口 淳)と共同開発し展開している、街の今を楽しみ、地元の街がもっと好きになるアプリ「KYOUDOKO(キョウドコ)」の藤沢エリア版への展開を7月16日(金)に開始いたしました。サービススタート時点では、藤沢エリアの飲食店26店舗が登録協力しています。
また、G&Sは藤沢市と小田急電鉄が締結した持続可能な地域循環型社会の推進と社会要請であるSDGsの達成を目指した「持続可能な地域循環型社会の推進に係る連携協定」のパートナー企業となりました。
「持続可能な地域循環型社会の推進に係る連携協定」調印式の様子

「持続可能な地域循環型社会の推進に係る連携協定」調印式の様子

藤沢エリア展開開始の背景

KYOUDOKOを提供する小田急電鉄と、同社の沿線上に位置している藤沢市が持続可能な地域循環型社会の推進と社会要請であるSDGsの達成を目指し、「持続可能な地域循環型社会の推進に係る連携協定」を締結したことから、KYOUDOKOの藤沢エリア版をローンチし、本連携協定の取り組み事例であるゴミ減量の推進に係るフードロス削減の一環として参画いたします。

名称:KYOUDOKO 藤沢エリア
サービス開始日:2021年7月16日(金)
料金:無料 ※通信費は利用者負担
ウェブサイト:https://kyoudoko.com/
対応OS:iOS12.0以上のiPhone、iPad ※Android版は今後開発予定(提供時期未定)

KYODOKOとフードロス

KYOUDOKOは「街の今を楽しみ、地元の街がもっと好きになる」をコンセプトにした“食”をベースに飲食店舗と地域住人のローカル・コミュニティを活性化させていくアプリです。
新型コロナウイルス感染拡大防止の影響から、ライフスタイルや店舗への制限が課され、飲食店舗を利用する機会は減少傾向にあります。また、店舗が仕入れる食品・食材には賞味期限があり、使用可能期間が過ぎると廃棄せざるを得ないこともフードロスにつながっています。

本取り組みでは、KYOUDOKOへ登録する飲食店舗となる、外食、中食事業者が賞味期限が迫る食材、食品、商品情報を住人へ発信し、飲食機会を促すことでフードロスの削減を目指します。
そして、藤沢市経済部・健康医療部・藤沢商工会議所とも連携し、地域の地産地消店の支援、地元商業の活性化ツールとしても活用していきます。
KYODOKOとフードロス
KYODOKOとフードロス
KYODOKOとフードロス

KYOUDOKOについて

KYOUDOKO は、街に愛着を持つ飲食店の店主などが情報発信者となり、リアルタイムに提供したい「キョウドコ情報」をユーザに発信するローカル・コミュニティ活性化アプリです。アプリ・ユーザは、地域店舗のタイムリーな情報を地図上で簡単に見つけることができるほか、店舗ごとに常連(お気に入り)登録をすることで、アプリを介して店主を交えた常連同士の情報交換が可能となります。これは、街の特性を活かして街と人をデジタルの世界で結び付け、リアルな場での交流を生み出す「街の特性×デジタル」の取り組みです。
本取り組みは2020年2月から、小田急線・経堂駅周辺エリアにて実証中で、現在、49店舗、約2,000名が利用しています。

名称:KYOUDOKO
料金:無料 ※通信費は利用者負担
公式ウェブサイト:https://kyoudoko.com/
対応OS:iOS12.0以上のiPhone、iPad※Anroid版は今後開発予定(提供時期未定)
KYOUDOKO

ジョージ・アンド・ショーン株式会社 企業情報

「少しだけ優しい世界を創ろう。」をビジョンに掲げ、なくしもの防止&見守りタグ兼アプリの「biblle(ビブル)」の開発・販売や、biblleのコアとなるテクノロジーである、ビーコンテクノロジーや、AIを活用し、認知症/MCI 早期検知サービスの開発など様々な社会課題解決のための開発を行う。
社員の多くが兼業での活動をしており、新しいスタイルの起業を体現し、メディアへの露出も多い。海外への出展や、ピッチコンテストにも積極的に参加し、数々の賞を受賞。
この世界に暮らす人々が、少しだけ優しくなれるために、ジョージ・アンド・ショーンは事業を展開していきます。

主な事業展開
・biblle(ビブル)  なくしもの防止&見守りタグ兼サービス・アプリ
・施設360°     高齢者向け集合住宅施設向け見守りシステム
・認知症/MCI早期検知AI ライフログを活用した認知症/MCI の早期検知AIサービス
・hulali(フラリ)  「地球の歩き方」と「ハワイ州観光局」公認のハワイトラベルアプリ
・KYOUDOKO       小田急電鉄株式会社との共同事業の地域コミュニティアプリ

代表取締役  :井上憲
本社所在地  :〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-28-3  ZOOM神宮前1201
電話番号(代表) :03-3405-7230
ウェブサイト  :https://george-shaun.com/
14 件

Related