企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.02

Wonder CamelがミツカングループのZENB JAPANとの取り組みにより、サステナブルな食糧生産への貢献を目指すブランド「ZENB」を特集した記事を作成

ZENBのビジョン”「食べる」のぜんぶを、あたらしく。”をidyを通して発信

株式会社Wonder CamelはミツカングループのZENB JAPANとの取り組みにより、サステナブルな食糧生産への貢献を目指すブランド「ZENB」を特集した記事を作成し、同社が運営するWebメディア「idy」に公開しました。
公開された記事:https://idylife.jp/zenb/
ロゴ

ZENBについて

ZENBは普段捨てている部分や、食べていない部分も含めて素材を可能な限りまるごと全部使ったサステナブルな食品を開発しているブランドです。「おいしさ」と「健康」を両立させた、これまでにない食生活を提供しています。

ミツカングループは10年先の未来へ向け「未来ビジョン宣言」を掲げており、その中でも「人と社会と地球の健康」「おいしさで変えていく社会」という目標の具体的な活動の一環としてZENBは​​設立されました。

ZENBの代表的な商品は「ゼンブヌードル」や「ゼンブペースト」、「ゼンブスティック」です。これらは全て品質にこだわり、素材そのもののおいしさと原料の安全性を確保しています。

Wonder CamelとZENBの取り組みについて

ZENBやミツカングループが目指す「未来ビジョン宣言」に、人や環境への負荷に課題意識を持つWonder Camelは強く共感しました。

Wonder Camelとビジョンが一致していたことから、ZENBの取り組みについて世の中により広く発信したいと考え、取材を依頼させていただきました。その結果、Mizkan Holdings N.Project マーケティンググループ 兼 ZENB JAPAN 長岡雅彦氏に応諾いただき今回の取り組みに至りました。

長岡氏による監修のもと、ZENBブランドの取り組みやビジョンについて取材を通してお話を伺い、その想いがより伝わるような対話形式の記事を作成、弊社が運営するWebメディア「idy」にて公開しました。

公開された記事の概要

記事内ではZENBの魅力を全面に記載させていただいています。ZENBの立ち上げストーリーからブランドの”「食べる」のぜんぶを、あたらしく”というビジョンや商品の特色まで記載しており、ZENBが世の中に伝えたい熱い思いが詰まっています。ぜひご一読ください。

公開された記事:https://idylife.jp/zenb/

Wonder Camelの考え

Wonder Camelは今後もブランド様との対話を大切にし、Webメディア「idy」による環境や人にやさしいブランドの発信や、経営コンサルティングによる成長の支援を行って参ります。

株式会社Wonder Camelについて

■事業内容
・メディア事業
弊社ビジョンに即したブランドを紹介するWebメディア「idy(イディ)」の運営
idy:https://idylife.jp/

・コンサルティング事業
創業メンバーのコンサルティング業界でのバックグラウンドを活用し、大企業・中小企業向けの経営コンサルティングや、D2Cブランドへの成長支援を実施

■会社概要
会社名   :株式会社Wonder Camel
代表取締役 :和田淳史
所在地   :東京都調布市上石原3-37-33
事業内容  :メディア事業、コンサルティング事業
ホームページ:https://wonder-camel.co.jp/
12 件

Related