企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.14

環境にやさしい宅配便「ナビロジ エコ便」を実証実験として取り組みます

令和では物流業界にもSDGsが求められます。物流スタートアップのナビロジはSDGsにも挑戦します

物流スタートアップであるナビゲーションロジスティクス株式会社(東京都江東区、以下ナビロジ)は、電動3輪バイク「アイディア AAカーゴ」を導入し、環境にやさしい宅配便「ナビロジ エコ便」を実証実験として行うことを発表しました。
ナビロジ エコ便

環境にやさしい宅配便「ナビロジ エコ便」とは?

宅配便業界では、軽車両での配送も増えてきていますが、まだまだ軽自動車が主力です。
物流業界でもSDGs(持続可能な開発目標)を達成するため、ナビロジは、環境にやさしい宅配便「ナビロジ エコ便」を実証実験にとして取り組みます。

・実証実験の期間:2021年8月2日~2021年12月31日
・検証するデータ:電動3輪バイク配送における「荷物1つあたりの配送コスト、CO2排出量」
・利用方法:集荷依頼の際に「ナビロジ エコ便での配送希望」と指定された荷物を、 AAカーゴで優先的に配送いたします

電動3輪バイク「アイディア AAカーゴ」について

「AAカーゴ」は、脱炭素社会へ向けた世界的な取り組みであるEVシフトの一助となるべく開発された、電動3輪バイクです。

走る蓄電池として非常電源にも

走る蓄電池として非常電源にも

都市に最適なサイズ

都市に最適なサイズ

コストと手間を軽減

コストと手間を軽減
19 件
〈 1 / 2 〉

Related