企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.18

地域の未来を切り拓くアントレプレナーたちの共同生活プログラム「はじまりapartment」“入居者“を募集

豊田市足助町の「地域核エリア再生事業」の一環として、1ヶ月間の地域滞在プログラム「はじまりapartment」の参加者を募集します。

豊田市足助町の「地域核エリア再生事業」の一環として、1ヶ月間の地域滞在プログラム「はじまりapartment」の参加者(入居者)を募集します。
https://hajimari-apartment.jp/

本企画は、地域での活動・事業創造・二拠点生活などに関心を持つ若者8人が、町の中心にある食堂付古民家で共同生活を送りながら、地域内外の新たな関わりの形を生み出すきっかけとなるものです。

足助町は愛知県豊田市中心部から車で30分、名古屋から車で1時間の中山間地域に位置し、かつては街道の商家町として栄え、今でも重要伝統的建築物群保存地区として選定された美しい町並みが残ります。町のすぐ側には紅葉の名所「香嵐渓」があり、毎年秋には40万人の観光客が訪れます。
秋の香嵐渓

秋の香嵐渓

足助の町並み

足助の町並み

今回滞在場所となる建物は、町に親しまれてきた1Fのうどん屋を現オーナーが引き継ぎつつ、その他の部分はゲストハウスやサテライト拠点などとして再生していくことが検討されています。

はじまりapartmentの入居者(参加者)は、リモートワークで仕事をしたり、地域との関わりや可能性を模索したりしながら原則自由に過ごすことができますが、期間終盤には町の将来に繋がる何らかのプラン提案を行うことが求められます。期間中、地域住民との交流イベントなども予定されています。滞在中にやってみたいことがあれば、運営側が地域の人たちとともにサポートします。

大都市にほど近い場所でありながら自然と歴史と共にその姿や暮らしを引き継いできた小さな町で、時代の変わり目となるいま、新たな“はじまり”が生まれようとしています。
応募をお待ちしています。

■応募期間
2021年8月30日(月)

■滞在期間
2021年10月1日(金)〜10月30日(土)

■対象者
・原則、20歳〜35歳前後の方
・原則、期間中2/3以上の日数は滞在宿泊が可能な方
※部分的な参加等については応相談

■滞在場所
愛知県豊田市足助町

■参加費
2万円(交通費、食事等は各自負担)

※詳細はwebサイトをご覧ください。
まちのすぐ隣を流れる巴川

まちのすぐ隣を流れる巴川

5 件

Related