企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.05.17

企業の機密文書の廃棄物をリサイクルして作ったペーパータオル、SDGs商品として販売開始

ビルデベロッパーや店舗・企業、飲食店、一般の個人など、全方位でSDGsを本当に持続的な取り組みに。

「0円で利用できる」機密文書処理サービスおよび、オフィスサイネージメディアという2つの側面を持っている「e-Pod Digital(イーポッド・デジタル)」を企画・運営する、TAAS株式会社(東京都渋谷区東3-16-10 三浦ビル4F 代表取締役兼CEO:大越隆行)は、SDGsの取り組みとして、e-Pod Digital利用企業から出た機密文書の廃棄物からリサイクルし、再資源化させ、気軽に使える「ペーパータオル」の販売を開始した事を発表いたします。
ペーパータオル
本商品は、コロナ禍でトイレや、洗面台、オフィスや自宅での手洗い後などに手を拭く「お手拭き紙タオル」としての役割を担っており、SDGsに積極的に貢献している商品となります。

また真の循環型として、実際にe-Pod Digital利用ユーザー企業から日々排出される機密文書からリサイクルされ、再生資源へと生まれ変わり、再び企業や個人が使えるものとなり、循環させる事で、「もったいないをなくす」をテーマに、活動の輪を広げてまいります。

ラインナップについて

※すべてバルクでのまとめ売り。

※1個200枚入りのペーパータオル。
①15個入セット・・・¥4,500(税込)
③30個入セット・・・¥9,000(税込)
④60個入セット・・・¥18,000(税込)
⑤120個入セット・・・¥27,000(税込)

※配送料は別途かかります

※配達時期は、別途お問合せください
ペーパータオル

対象はどんな人たちなのか?

ビルのデベロッパー、オフィスに入居する企業、飲食店、シェアオフィスの運営会社、個人と全方位が対象となり、様々な企業・団体・個人の方々に利用される事を想定しています。

※主にトイレや洗面台などで置いて日常使いをするシーンであれば、どんな場面でも活用いただけます。
ペーパータオル

本商品展開の主な背景

何よりも、コロナ禍だけど環境への取り組みやSDGsへの取り組みには積極的に関与していきたい、という企業や個人が日に日に増していく中、取り組みとして「そもそも何を?」「どうしたら良いの?」「何をやったらいいの?」というふうな、言葉では「SDGs」を理解していても、実際に行動で企業活動の中で取り組むとなった場合に、「やり方が分からない」という答えが大半を占めています。

そうした多くの方々を支援・サポートする為に、TAASとしては、SDGsを手軽に且つ、身近なところから取り組めるように、という発想から本商品の開発・販売へと展開するはこびとなりました。
SDGs

SDGsについて

[TAASについて]
企業名:TAAS株式会社
会社URL:https://www.taas.jp/
資本金(準備金含む):¥179,660,250
代表者:大越隆行

[事業内容]
e-Pod事業
ーオフィスサイネージメディア
ー¥0機密文書処理のクラウドサービス

[e-Pod Digital公式サイト]
https://office-signage.digital.epod.jp/

[問合せ先]
大越(おおごし)
ogoshi@taas2016.com
14 件

関連記事