企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.21

おかげ様で20周年!浜松市で創業した洋服・ブランド品買取の「エコスタイル」がSDGs経営に取り組むワケとは!?

浜松市で創業したSDGs経営を掲げるリユース企業の取り組みを紹介

株式会社スタンディングポイント(本社:東京都港区、代表取締役:若森 寛、以下「スタンディングポイント」)が運営するファッションリユース事業「ECOSTYLE(エコスタイル、https://www.style-eco.com/)」は、2021年8月8日をもちまして創業から20周年を迎えました。
8月8日で創業20周年

8月8日で創業20周年

エコスタイルとは​

エコスタイルは2001年8月8日、静岡県浜松市にて創業いたしました。創業以来、アパレルや中古ブランド品のリユース事業を展開しています。現在は東京(銀座・新宿・渋谷・広尾)と大阪(心斎橋)に買取専門店、静岡(浜松市西区)に大型販売店の実店舗を展開しております。その他、リモートワーク推奨や緊急事態宣言の発令により、おうち時間が増加した背景もあり、自宅から不要なモノをオンラインで買取査定の申し込みから売却まで可能な「宅配買取」やご自宅の玄関先まで訪問させていただく「出張買取」を提供させていただいており、お客様1人1人のライフスタイルに応じて最適な買取サービスをご提案させていただいております。
エコスタイルとは​

SDGsに対する取り組み

弊社では、お客様やお取引様のみならず、教育や平和、環境など、社会全般に対しても同様に最適で持続可能な選択肢を提供できる企業を目指していきたいと考えており、SDGsに対する取り組みに力を入れております。

弊社の取り組みの一例

①「認定非営利法人 世界の子どもに ワクチンを 日本委員会(以下、JCV)」 とのタイアッププロジェクト(2009年4月より実施)を通じて、洋服やブランド品の買い取り1点につき、開発途上国へBCGワクチン1本分を寄付金として積み立て、毎月寄付させていただいております。(※2021年6月末現在の寄付本数は累計956,306本を突破)
特定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 提供

特定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 提供

②不要なモノで母校を支援することができる「キフカツ(洋服や着物、ブランド品等を査定した金額の全部または一部を利用者に代わり、学校法人様に寄付金として入金するシステム)」をリリースさせていただきました。学校法人様とタイアップして卒業生の方や寄付者様にリユースを身近に感じていただいております。
https://www.style-eco.com/kifukatsu/sales.html
不要なモノで母校を支援する「キフカツ」

不要なモノで母校を支援する「キフカツ」

③創業地である浜松市内にある大型販売店の店舗内外のスペース「TsunagaRe:」を地域に無償で提供しています。モノとヒトだけではなく、ヒトとヒトとがつながり、新たな地域に眠る価値を再発見できる機会や場所として浜松市内の地域経済の活性化に貢献しています。
エコスタイルの創業地、浜松市にある大型販売店

エコスタイルの創業地、浜松市にある大型販売店

21 件
〈 1 / 2 〉

Related