企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.22

石灰石を主原料とする「LIMEX R Pellet」(射出成形グレード)が、フィッシングマックスの釣具に採用

石油由来プラスチック使用量を抑えた環境配慮型の釣具製品を展開

株式会社TBM(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山﨑敦義、以下TBM)は、釣具・ルアー・エサ用品大型専門店を展開する株式会社フィッシングマックス(本社:兵庫県芦屋市、代表取締役社長:吉田学、以下フィッシングマックス)の釣具「アミエビスプーン」に石灰石を主原料とする「LIMEX R Pellet(ライメックスアールペレット)」の射出成形グレードが採用されたことをお知らせいたします。第二弾として「虫エサ掴み」、第三弾として「サビキカゴ」の製品開発も予定しております。
LIMEX R Pelletは、LIMEX Sheet製造時の端材を再利用したペレットです。TBMはLIMEX R Pelletの他、石灰石などの無機物とバージン樹脂から生まれた「LIMEX Pellet」及び、LIMEXの印刷物等を回収しアップサイクルして生まれた「LIMEX UP Pellet」を開発し、販売しています。アミエビスプーンをLIMEX製にすることで、石油由来プラスチックを使用した従来品と比較し、石油由来プラスチックの使用量を削減し、地球温暖化の原因とされるCO2を含む温室効果ガスの排出量を抑制することが可能です。アミエビスプーンの成形は、フィッシングマックスのSDGsパートナーである三宝化成工業株式会社にご協力いただきました。今後、TBMはLIMEX Pelletおよび射出成形製品の開発、製造及び販売をパートナー企業と推進し、釣具・フィッシング業界へのLIMEX製品の導入を目指して参ります。
LIMEX Pellet詳細 https://tb-m.com//doc/LIMEX_Pellet_Catalog2020.pdf
LIMEX R Pellet

製品概要

LIMEX R Pellet(射出成形グレード)を使用した釣具の第一弾として「アミエビスプーン」、第二弾として「虫エサ掴み」、第三弾として「サビキカゴ」の製品開発も予定しております。

第一弾 アミエビスプーン

アミエビスプーンとは、サビキ釣りに欠かせない餌であるアミエビをサビキカゴに入れる際に使用するスプーンです。

商品名   : アミエビスプーン ECO
発売日   : 2021年8月13日
価格(税込): 110円
サイズ   : 17cm
購入方法   : フィッシングマックス全店・WEBショップにて販売
https://www.fishingmax-webshop.jp
アミエビスプーン ECO

第二弾 虫エサつかみ

虫エサつかみは、生き餌(ゴカイやアオムシなど)を直接触ることに抵抗がある方が、餌をつかむ為の釣具です。
虫エサつかみ

第三弾 サビキカゴ

サビキカゴは、サビキ釣りの際に撒きエサ(アミエビなど)を海中に撒く為の釣具です。
サビキカゴ
23 件
〈 1 / 2 〉

Related