企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.22

民間主導で「まちの環づくり」を地方から。Social Design、スタートアップスタジオのRiskTakerと連携し、沖縄県名護市からまちづくりプロジェクトを開始

地域共創型のコミュニティ・パークや、「旅と暮らしの循環」をテーマとしたウェルビーイング・ホテルなど、ニューノーマル時代に求められる新たな場の開発・運営を通じて、暮らしや社会の枠組みを再提示する

地域共創型のコミュニティ・パークや、「旅と暮らしの循環」をテーマとしたウェルビーイング・ホテルなど、ニューノーマル時代に求められる新たな場の開発・運営を通じて、暮らしや社会の枠組みを再提示する。

Web:https://social-design.town/

立上げの背景、ビジョン

これまでの社会の在り方、暮らしの在り方が、いま見直されつつあります。

その中で私たちは、生活やつながりの基盤である「まち」の在り方にフォーカスし、「まちの環をつくる」というビジョンのもと、地方のまちづくりを民間からリードします。
まちの環をつくる
いままでの社会が前提としていた「都市圏を中心とした社会構造」「資本経済に重点を置いた経済構造」を見直し、それらが見落としたものを包括しうる、新しい社会の枠組みについて提示をしていきます。

現在その実践の手段として、沖縄県名護市にて、地域共創型のコミュニティ・パーク「coconova」のプロジェクトを開始。社内外の関係者との連携をはかりながら、9月の開業に向けて、プロトタイピングとワークショップを実施しています。
coconova
また沖縄県石垣島においても、「旅と暮らしの循環」をテーマとした体験型のウェルビーイングホテル「巡 HOTEL」の11月オープンに向け、工事を進めています。

プロジェクトについて

coconova―地域と育てるコミュニティ・パーク

coconova
公園のようにオープンに開かれた空間の中で、その土地に住まう人たちと共に遊び、学びながら、長く愛されるひとつの「場」を育てていく。
個人と個人を繋ぎ、地域社会のつながりを醸成する、多様性と流動性に満ちた地域共創型コミュニティ・パーク。

〒905-0011 沖縄県名護市宮里 1004番地
Instagram:https://www.instagram.com/coconova_nago/
35 件
〈 1 / 2 〉

Related