企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.23

Z世代タレントが“渋谷”を拠点に社会課題を実体験・発信!SDGs推進プロジェクト『SO GOOD!!シブヤ部』を発足

石川翔鈴、石川涼楓、世良マリカなどティーン人気タレントが参加決定。

一般財団法人渋谷区観光協会(東京都渋谷区、代表理事:金山淳吾)は、株式会社プラチナムプロダクション(東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木千蔵)が取り組む、若者の象徴である『渋谷』を拠点として企業や街全体を巻き込み、SDGsにまつわる社会課題やその解決策をZ世代へ浸透させる為の共同プロジェクト『SO GOOD!!シブヤ部』の発足・活動を後援いたします。

また発足にあたり、8月8日(日)に行われた株式会社プラチナムプロダクション主催、渋谷発の次世代スター発掘オーディションイベント「シブスタ2021」にて渋谷SDGsステージを設け、結成発表を実施しました。

プロジェクトの背景

​国連が2030年までに達成を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」は、次世代を生きるZ世代にとって無視できない存在になっています。それ故に社会課題へ最も関心のある世代とも言われていながら、具体的なアクションをどう起こしていけばよいのか悩んでいる若者が多いことが分かっています。

その中で若者カルチャーの発信地である”渋谷“で、ダイバーシティをはじめとした社会課題への認知拡大や渋谷区の企業と連携したイベント等の施策を積極的に行っている渋谷区観光協会と、社会課題やソーシャルグッドに興味を持った多くのZ世代タレントを抱え、サステナブルな取り組みへの参加に力を入れている株式会社プラチナムプロダクション、両者の“社会的価値の創出”という想いが一致し、本プロジェクトが発足しました。

プロジェクト内容

活動を通して目指すところ

SDGsに掲げられているテーマ(環境問題・ジェンダー平等など)にスポットを当て、Z世代タレントが“渋谷”の街や企業、施設を巡り、タレント視点で身近な社会課題や良い取り組みを紹介していきます。
最終的に株式会社プラチナムプロダクションのリソースを活かしたエンターテイメントを通して、Z世代の”自分ゴト化”を促すことでアクションを起こすきっかけ作りや、企業や社会に目を向けてもらう架け橋となることを目指します。

動画コンテンツの制作・配信

株式会社SEAMESが共同運営するZ世代に向けたソーシャルグッドをテーマにしたYouTube番組「SPINZ」( https://www.youtube.com/channel/UCnetIP6XtvBzIQFj8XDOhFQ )とタッグを組み、動画コンテンツ企画・制作、コンテンツ配信先のプラットフォームとして活用します。
39 件
〈 1 / 2 〉

Related