企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.23

SNSごみ拾い投稿でチーバくんを完成させる海ごみ削減活動「チーバくんゴミゼロMAP」スタート!

「#チーバくんごみゼロ」を付けてTwitterで投稿3000件を目指す!

LOVE OUR BAY実行委員会(株式会社ベイエフエム・NPO法人まるごみJAPAN)は、この度千葉県内の海洋ごみ削減のための「LOVE OUR BAY! 海ごみゼロ! プロジェクト」を立ち上げ、その第一弾として千葉県の協力のもと、SNSでのごみ拾い投稿で千葉県PRマスコットキャラクター「チーバくん」を完成させる「チーバくんゴミゼロMAP」をスタートしました。この活動は、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催いたします。
チーバくんゴミゼロMAP
このプロジェクトでは、先日千葉県メディアとして初めて「SDGメディア・コンパクト」に加盟し、SDGsにより積極的に取り組んでいこうというラジオ局「bayfm」と、千葉県を拠点にごみ拾い活動を行っている「NPO法人まるごみJAPAN」が、LOVE OUR BAY実行委員会を立ち上げ、海洋ごみ削減の様々な活動を行ってまいります。

第一弾として、千葉県の協力のもと、千葉県民には馴染みの深い「チーバくん」をアイキャッチとしたごみ拾い活動の呼びかけを行う「チーバくんゴミゼロMAP」をスタートしました。

海洋ごみの7~8割は、街中のごみが雨や川によって、海に流れ着いたものと言われていて、海洋ごみを減らしていくには、まず私達の身近な街中のごみを減らす「日常的なごみ拾いが必要」ということで、これは参加者各自がごみ拾いを行い、それをTwitterで「#チーバくんゴミゼロ」のハッシュタグを付けて投稿すると、その数に応じて特設サイトの千葉県地図が赤く塗られていき、3000投稿に達すると千葉県地図全部が赤くなり「チーバくん」になる、というもの。

ごみ拾い活動を「チーバくんを完成させる」という目標のもと可視化させ、参加意欲とゲーム感覚の楽しさ、そして習慣化を高めるための試みです。

この「チーバくんゴミゼロMAP」以外にも、海洋ごみについての知識を高める「海ごみ検定」サイトの公開や、ごみ拾い用専用ごみ箱「拾い箱」の県内各地へ設置、また10月には千葉県一斉ごみ拾いなども実施予定です。

団体概要

団体名称 :LOVE OUR BAY実行員会
本社所在地 :千葉県千葉市中央区宮崎町726-7キャッスル蘇我512
電話番号 :043-305-8155
代表理事 :望月清隆
設立 :2021年1月1日
URL :https://gomizero.loveourbay.jp/

CHANGE FOR THE BLUE

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環としてが2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
11 件

Related