企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.25

サステナブルな製造プロセスでSDGsに貢献。お米を原料にしたオーガニックエタノールと天然の青森ヒバ精油をブレンドしたルームディフューザー「だいじなひととき」

テレワーク中やオフィスでメンタルケアについて話すきっかけに

感情共有アプリ「Feelyou」(フィールユー)を提供する株式会社bajji(本社:東京都台東区、代表取締役:小林 慎和)は、感情に合わせたセルフケア商品を提案する「Feelyou Shop」(フィールユーショップ)にて、コロナ禍の毎日に寄り添うルームディフューザー「だいじなひととき」を販売開始いたします。
だいじなひととき

開発の背景

Feelyouが手がけるセルフケアアイテムは、「It’s O.K. Not to be O.K. ー 良いときも悪いときもある。ありのままの自分を受け入れる。」というコンセプトを元に、Made in Japan・天然由来成分活用・動物原料不使用で品質にこだわって企画製造しています。

世界中が大変な状況の中、しんどさを他人と比べたらキリがない。自分なんてまだまだ頑張りが足りない。そんな気持ちで毎日頑張るあなたの日々の浮き沈みに寄り添うために、Feelyouオリジナルルームディフューザーを作りました。

Feelyou Shopの商品は、メンタルケアについて話すきっかけをくれる商品名が特徴。今回のルームディフューザーは、「だいじなひととき」と名付けました。
忙しい毎日でも一瞬一瞬をあなたらしく大切に過ごしていただけるように。青森ヒバの香りをベースに、ベルガモット、パチュリ、サイプレス、ローズマリーなどをブレンド。夜の森の湿った土や木のような、なだらかな重厚感を感じさせる、リラックスできる香りです。

また、ふた部分にはウォールナット材を使用。目で見ても手で触れても落ち着きを与えてくれます。
だいじなひととき

サステナブルな商品開発の専門家と共同開発

ルームディフューザー「だいじなひととき」は、独自の発酵・蒸留技術でエタノールやサステナブルな化粧品原料などを開発・製造を行う株式会社ファーメンステーションとともに開発。サステナビリティ・環境への配慮を行い製造いたしました。

未利用の土地を耕して栽培した有機米から作ったオーガニックエタノールを配合。

・無農薬・無化学肥料の有機栽培によって生物多様性を守る米作りをしています。
・害虫や不法投棄の温床となりやすい遊休地を有効活用することにより、土地の荒廃を防いでいます。
・ルームディフューザー「だいじなひととき」には岩手県奥州市産のエタノールを使用しています。
有機米から作ったオーガニックエタノール

ゴミゼロの製造プロセス

・有機米を発酵させてエタノールに。発酵粕は化粧品原料として利用したり、地元農家の家畜の良質なエサとして活用することでゴミを一切出さない製造プロセスを実現しています。
「だいじなひととき」製造における資源循環

「だいじなひととき」製造における資源循環

100kgの青森ヒバ材からわずか1kgしか得られない、貴重な天然青森ひばオイルをふんだんに活用

「青森ヒバオイル」は、日本三大美林の一つとして知られている天然青森ヒバの材部を水蒸気蒸留して得られる精油です。天然物としては極めて優れた抗菌性を有する成分「ヒノキチオール」を約2%含有。
青森ヒバオイルは、精神安定効果、抗菌効果、防虫効果、消臭・脱臭効果が期待されており、医療、農業、食品など多分野において利用研究が進められています。コロナ禍に求められる要素すべてを備えたオイルだと当社は考えています。​​
ルームディフューザー「だいじなひととき」は、有機米から作ったオーガニックエタノールと、天然の青森ヒバオイルの最適なブレンドを3ヶ月にわたり研究。青森ヒバの香りは、独特の強めの木の香りであることから、どなたでも楽しんでいただけるように調整しました。青森ヒバをほのかに香らせることで、幅広い方々に愛用いただける香りを目指しました。落ち着いた夜の森を感じさせてくれる優しい香りをぜひお楽しみください。
30 件
〈 1 / 2 〉

Related