企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.25

SDGs 未来都市・岩手町の持続可能なまちづくりと食を伝える「岩手町 × 丸の内 SDGs Tour vol.2」開催

東京丸の内にて、「岩手町 × 丸の内 SDGs Tour vol.2」と題し、SDGs 未来都市・岩手県岩手郡岩手町の持続可能なまちづくりと岩手町が育んだ豊かな食についてご紹介するイベントを開催します。

SDGs 未来都市・岩手町の持続可能なまちづくりと食を伝える
「岩手町 × 丸の内 SDGs Tour vol.2」開催!
開催場所: 三菱ビル1階 Have a Nice TOKYO!、丸の内二丁目ビル1階 Marunouchi Happ. Stand & Gallery
開催日程: 8月17日(火)〜 9月2日(木)
IWATE TAWN
2021 年 8月17日(火)から 9月2日(木)まで、東京丸の内にて、「岩手町 × 丸の内 SDGs Tour vol.2」と題し、SDGs 未来都市・岩手県岩手郡岩手町(いわてまち)の持続可能なまちづくりと岩手町が育んだ豊かな食についてご紹介するイベントを開催します。
岩手町は、岩手県のほぼ中央に位置し、日本で唯一の県・郡・町が3つ同じ町です。人口約 13,000 人のこの町は、年間約 135 億円の農業粗生産額を誇る、県を代表する食料生産地でもあります。他の地域と同様に人口減少や超高齢化、農畜産業の担い手不足など様々な課題を抱える中、2020 年には、内閣府が選定する「SDGs 未来都市」にも選ばれ、まちをあげて「持続可能なまちづくり」に取り組んでいます。
東京丸の内にある「Have a Nice TOKYO! POPUP ZONE」では、展示会「岩手町×丸の内SDGs Tour vol.2 -共創のまちづくり展-」を開催します。前回2020年3月に開催したイベントでは、自然を生かした循環型の農畜産業を行う生産者の取り組みについて紹介しました。今回はその第二弾として、持続可能なまちづくりに取り組む「人」にフォーカスし、農業・ものづくり・まちづくりに関わる人々を紹介します。
岩手町は「農業」「スポーツ」「ものづくり」の3つのカルチャー・アートに注力し、町としての成長を続けています。その上で、「まちづくり」は「ひとづくり」であるとし、自分たちで創り上げるという志を共に持ち、次世代へつなぐ取り組みを行っています。そこで、今回その「ひと」に着目し、どういった想いを持ち、どのような活動を行っているのか、一人ひとりの想いを映像や写真・パネル展示を通じてお伝えします。
 そして、今回のvol.2より新たに、併設する「Have a Nice TOKYO! SHOP ZONE」にて、「岩手町商店-丸の内出張所-」と題して、伝統ある銘菓やハンドメイドのクラフト商品なども多数取り扱います。また期間中の数日間、数量限定で、店頭にて岩手町の旬な野菜を取り揃えて販売する「岩手町野菜マルシェ」を開催します。
また同時開催として、丸の内二丁目ビル1階「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」では、「岩手町食堂-丸の内店-」を開催し、岩手名産「短角牛」やブルーベリーを使用した限定コラボメニューを提供します。目で見て、舌で味わって、お土産も買える。コロナ禍でも、岩手町への擬似旅行の体験を、丸の内でご体感ください。

イベント概要

<岩手町 × 丸の内 SDGs Tour vol.2 >
●岩手町 × 丸の内 SDGs Tour vol.2 -共創のまちづくり展-
1. 開催期間:2021年8月17日(火)~9月2日(木)11:00〜19:00(開催期間中、無休) ※新型コロナウイルスの感染状況により、営業時間を変更する可能性がございます。
2. 開催会場: Have a Nice TOKYO!(東京都千代田区丸の内二丁目 5 番地 2 三菱ビル1階)
岩手町 × 丸の内 SDGs Tour vol.2
3. イベント内容:岩手町の紹介、SDGs 未来都市に関する説明、岩手町の生産者・事業者の紹介、岩手県観光 、 案内パンフレットの配布、東光舎(ジョーウェル・シザーズ)のハサミ体験 、来館者特典あり

●岩手町商店 −丸の内出張所−
1.開催期間:2021 年 8月 17 日(火)~9月 2 日(木)11:00〜19:00(開催期間中、無休)※新型コロナウイルスの感染状況により、営業時間を変更する可能性がございます。
2.開催会場: Have a Nice TOKYO!(東京都千代田区丸の内 二丁目 5 番地 2 三菱ビル1階)
3.出品内容:岩手町特産品、野菜マルシェの開催

●岩手町食堂 −丸の内店−
1.開催期間:2021 年 8月 17 日(火)~9 月 2 日(木)、開催時間:平日|8:00~22:00、土・日曜日|11:00~20:00(※)
※緊急事態宣言中は、下記営業時間となります。
平日|8:00~20:00、土・日曜日|11:00~ 20:00(L.O19:00)
また、新型コロナウイルスの状況により、営業時間を変更する可能性がございます。
2.開催会場: Marunouchi Happ. Stand & Gallery(東京都千代田区丸の内 二 丁目 5 番地 1 丸の内二丁目ビル1階)
Marunouchi Happ. Stand & Gallery
3.イベント内容: 岩手町の食材を使ったメニュー展開、岩手町の名産品の販売、岩手町の食の魅力に関する説明パネルの展示、来場者特典あり

主催:岩手県岩手郡岩手町
協力:株式会社 sinKA 、三菱地所株式会社
後援:岩手県
制作:good mornings 株式会社、ヘルベチカデザイン株式会社

イベント詳細

<岩手町 × 丸の内 SDGs Tour vol.2 -共創のまちづくり展-@Have a Nice TOKYO! POP UP ZONE>

1.岩手町の紹介や SDGs 未来都市に関するボード展示
岩手県岩手郡岩手町は、SDGs の達成に向けた計画を内閣府に提案し、2020 年度 SDGs 未来都市に選定されました。経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を目指し、町民や企業、関係機関等と一体となって計画を実行しています。今回のイベントでは、サステナブルなまちづくりに積極的に取り組む岩手町と親和性の高い丸の内にて、持続可能なまちづくりをテーマに、岩手町の取り組みを紹介します。

2.岩手町に住まう生産者、岩手町町おこし協力隊のボード展示
まちをあげて「持続可能なまちづくり」に取り組んでいる岩手町の生産者と、魅力町おこし協力隊などまちづくりに取り組む「人」にフォーカスし、取り組みや想いについて、パネルや POP で紹介します。

3.岩手町 PR 動画の放映
サステナアワード 2020 伝えたい日本の“サステナブル”※1「あふの環(わ)2030 プロジェクト」で実践賞を受賞した作品、「岩手町 SDGs 未来都市共創プロジェクト」の映像をお届けします。
※1:農林水産省「サステナアワード 2020 伝えたい日本の“サステナブル”」についてhttps://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/being_sustainable/sa2020.html

4.東光舎(ジョーウェル・シザーズ)のハサミ体験ブースの設置
株式会社東光舎は、2017 年で創業 100 周年を迎えた老舗企業です。岩手町に工場があり、理美容ハサミ専用の工場としては、日本最大級を誇り、最新設備を備えています。開発・研究部門を設置し、ハサミの基礎研究から新製品の開発、製造までを一貫して行っています。 職人の手と最先端の技術により、創り出されたハサミは、”ジョーウェル”というブランド名で日本はもちろん、世界 50 カ国以上へ出荷されています。
本イベントでは、普段はなかなか手に触れることのない、貴重なハサミをご体験いただくことができます。また、国際デザイン賞受賞製品や、伝統工芸とのコラボにより誕生した漆塗りシザーズなど、最新商品もご覧いただけます。

5.アンケート回答キャンペーン
イベント期間中、アンケートにお答えいただいた方へ、岩手町の特産品をプレゼントします。※数に限りがございますので、無くなり次第、終了となります。

<岩手町商店 -丸の内出張所- @Have a Nice TOKYO! SHOP ZONE>

1.特産品・クラフト商品の販売
岩手町の特産品を使用した加工品、ハンドメイドのクラフト製品をセレクトして販売します。また岩手町のみならず、近隣地域の特産品についても取り扱います。

2.野菜マルシェの開催
また数日限定で店頭にて岩手町特産のブランドキャベツ「春みどり」、無農薬栽培のブルーベリーなど岩手町の旬な野菜を仕入れ、マルシェを開催します。販売は11:00〜、売り切れ次第終了です。
キャベツ
23 件
〈 1 / 2 〉

Related