企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.05.18

エシカルトゥモローが、『再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG』を発売

日本発、エシカルなものづくりのエシカルトゥモローが電車で座席を譲るメッセージバッグを発表

株式会社エシカルトゥモロー(本社:東京目黒区、代表取締役社長:原田梓、以下エシカルトゥモロー)が、ペットボトルから再生された生地で作られた、ポータブルエコバッグの新シリーズを発表しました。


私たちの未来へ、子供たちの未来へ、よりエシカルな明日をつなぐお手伝い。
『1人の100歩より、100人の1歩』
小さな1歩となる、ちょっと素敵なプロダクト。
をコンセプトに2020年に創業したエシカルトゥモローが、商品第二弾となる『再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG』の販売を開始しました。
再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG
『再生PETのBAGでNO PLASTICを叫ぶBAG』に続く第二弾は『再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG』。
全面に「席お譲りしますよ」というメッセージがプリントされたバッグは、「電車で座っているとき、お年寄りや妊婦さん、小さなお子様連れの方や、けがをしている方、体調が悪そうな方、に席をお譲りしたいのだけど、「席どうぞ」とお声掛けする勇気がでない」という方に、声掛けをする勇気を少しだけ後押しするために作られました。
困った人を助け合える、そんな素敵な明日を、私たちと子供たちにつないでいく、とっても小さな1ステップとなるトートバッグです。
スーパーの買い物カゴ1つ分のお買い物がまるまる入る大容量のエコバッグは、今回ももちろん小さく丸めて持ち運びが可能です。
再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG
再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG
再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG
再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG
再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG
再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG
再生PETのBAGでHave My Seatと囁くBAG
11 件

Related