企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.08.29

社会的課題を解決に導く『インパクト投資』に注目

マーケットレポート「社会的課題を解決に導く『インパクト投資』に注目 」を2021年8月18日に発行いたしましたので、お知らせいたします。

三井住友DSアセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:猿田隆)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「社会的課題を解決に導く『インパクト投資』に注目 」を2021年8月18日に発行いたしましたので、お知らせいたします。

今日のキーワード

『インパクト投資』は経済的利益だけでなく社会的課題の解決を目指すもので、SDGsの目標達成に向けて一層活発になることが期待されています。SDGsは2015年に国連で定められた、国々が取り組む17の目標と169のターゲットで、このところ多くの人々にとって身近なものとなってきています。ただ、その目標には乗り越えるべき課題も多く、国家、企業、人々が協力することが必要と考えられます。

【ポイント1】『インパクト投資』とは?

『インパクト投資』は、社会的課題の解決と経済的利益(投資収益)との両立を目指した投資のことを指します。これまで企業は自らの利益追求を事業活動の目標としていましたが、社会的課題の解決を同時に行うことを追求し始めています。
インパクト投資

【ポイント2】『インパクト投資』が注目される理由

企業にとって二つの目標を同時に達成することはハードルが高いと言えます。一方、他社が手掛けない分野での成功は競争上の優位性を高め、社会的課題の解決はブランドイメージ向上にも結び付くため、その企業の成長性に良い影響を及ぼすと考えられます。また、社会的課題の解決によって高い成長が期待される企業を通じて経済的利益を目指す『インパクト投資』を行うことで、社会にプラスの効果をもたらすと注目されています。

【今後の展開】『インパクト投資』が伸びる分野に期待

SDGs達成のために解決すべき課題は多くありますが、その取り組みは事業チャンスとも考えられます。2017年の世界経済フォーラムのダボス会議では、SDGsが2030年までに年間最大12兆ドルの新たな市場機会を生み出すとの試算が提示されました。
衣食住の確保、生活の質向上、環境問題等は我々の生活とも密接に関連しています。『インパクト投資』は生活をより便利にしながら地球環境にやさしい経済活動に取り組む点で重要であり、今後の成長が期待できます。

重要な注意事項

・当資料は、情報提供を目的として、三井住友DSアセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
・当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
・当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
・当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
・当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
・当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。
・当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

三井住友DSアセットマネジメント株式会社について

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第399号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会
14 件

Related