企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.09.02

お客様と共に取り組むマキアレイベル 森プロジェクト始動!

CO2などの温室効果ガスの排出削減や環境保全など、社会課題の解決を目指します。

 肌本来の力で肌を美しくすることを目指すMACCHIA LABEL /マキアレイベル(株式会社JIMOS本社:福岡県福岡市、http://www.macchialabel.com/)は、「森と人がずっとともに生きる社会」を目指し様々な取り組みを行っている、森林保全団体more trees への支援活動を2021年8月より開始いたしました。
MACCHIA LABEL /マキアレイベル
MACCHIA LABEL /マキアレイベル
マキアレイベルの商品をご購入いただくと、お買い物いただいた商品1つあたり約100gのCO2削減につながります。
<活動ページ>
https://www.macchialabel.com/Page/about/sdgs/moretrees/index.aspx

「more treesの森」由来のカーボンクレジットをマキアレイベルが購入する形で「応援」し、カーボンオフセット(※)を行います。お客様のアクションが、地球環境を守る活動につながります。

※経済活動によって排出されたCO2などの温室効果ガスを、森林が吸収する量などでオフセット(相殺)すること。一般社団法人more treesの提供する、国内の「more treesの森」が吸収したCO2のクレジットは、国が定めた「J-VER/J-クレジット制度」の認証を受けています。

more treesとは

一般社団法人more trees(モア・トゥリーズ)は、音楽家 坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体です。地域と協働で森林保全を行う「more treesの森」の展開、国産材を活用した商品の企画・開発、イベントを通じた森の情報や魅力の発信など、「都市と森をつなぐ」をキーワードにさまざまな取り組みを行っています。

マキアレイベルブランドについて

マキアレイベルブランドについて
マキアレイベルは通販化粧品ブランドとして1998年に誕生。誕生当初から、誰もがもっている肌本来の力(ホメオスタシス) を高め、自ら潤い、ハリを生み出す肌へ導く事を使命とし、肌本来の力を損なわせないために無添加※1にこだわり、より肌本来の力を高める研究を続けています。シンプルでありつつも、毎日行うスキンケアとメイクだからこそ、うきうきした気持ちになって頂きたい。それを叶えるために、成分、香り、色、使い心地、パッケージデザインで「シンプル+α」を追求。女性であることを心から楽しめるきっかけを創ります。

「昨日より今日、今日より明日の自分が好きと思えるように・・・」これからも一人一人の女性に寄り添い、自分らしい美しさ、輝きをひらいていく“鍵”となる化粧品や体験を提供し続けます。

※1 合成香料・石油系鉱物油・タール系色素は無添加。
9 件

Related