企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.09.02

2025年を目標に自社施設の電力100%の再生可能エネルギー化を目指します

ピエトロが脱炭素社会へ向けアクションを開始

株式会社ピエトロ(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:高橋泰行)は、2025年を目標に、自社施設の電力100%の再生可能エネルギー化を目指し、順次、取り組みを進めてまいります。

現在の取り組み

2021年5月着工、7月より稼働 福岡市天神の自社ビル屋上にソーラーパネルを設置

ピエトロビル屋上のソーラーパネル(天神南方面を望む位置より撮影)

ピエトロビル屋上のソーラーパネル(天神南方面を望む位置より撮影)

地上からの高さ 約50mの自社ビル屋上にソーラーパネルを設置し、稼働中です。この設備により、ビル全体で使用する年間電力用の約1ヶ月分(施工者による予測発電量)をまかなうことを予定しています。

※ピエトロビル1階のエレベーターホールでは、モニターで発電量等を確認することができます。

福岡市内のレストラン2店に再生可能エネルギー電力を導入

(9月:長尾店、10月:次郎丸店)
郊外型店舗のうち2店舗に、100%再生可能エネルギーを導入いたします。

■ピエトロバルコーネ 長尾店(9月予定)
ピエトロバルコーネ 長尾店

ピエトロバルコーネ 長尾店

住所:福岡市城南区長尾3-1-5
https://www.pietro.co.jp/restaurant/detail/10

■ピエトロ 次郎丸店(10月予定)
ピエトロ 次郎丸店

ピエトロ 次郎丸店

住所:福岡市早良区次郎丸4-3-21
https://www.pietro.co.jp/restaurant/detail/9

*ピエトロの国内レストランの総店舗数31店(2021年8月現在)

これから~2025年までの取り組み

1.自社ビルの使用電力について、上記の太陽光発電と再生可能エネルギー利用で、100%再生可能エネルギー化を進める予定としております。

2.自社レストランにおきましては、残り3店舗の郊外型店舗について、順次、電力の100%再生可能エネルギー化を進める予定としております。

3.2025年竣工予定の新工場(福岡県古賀市)での使用電力につきまして、太陽光発電、再生可能エネルギー等を使い、100%再生可能エネルギー化の工場としての稼働を予定しております。
ピエトロ
17 件
〈 1 / 2 〉

Related