企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.09.04

創業105年を迎えるアブアブ赤札堂、新進クリエイティブ企業STARBASEとD2Cサステナプロジェクト ON:U (オンユー) 国内ECサイトで販売開始。

ABAB UENOで発生してしまうアパレル余剰品等をアップサイクルする、D2Cサステナブルプロジェクト/ブランドON:U のECサイトをオープンしました。

1917年に東京で創業し、今年10月で創業105年を迎える株式会社アブアブ赤札堂が、クリエイティブ力を活かしてグローバルにエンターテインメントコンテンツのプロデュースを展開する株式会社STARBASEと協業し、同社が経営するABAB UENO (アブアブ上野) で発生してしまうアパレル余剰品等をアップサイクルする、D2Cサステナブルプロジェクト/ブランドON:U (オンユー) のECサイトを 9月2日(木)にオープンする。
ON:U
ON:U
多くのアパレル企業がサステナビリティや SDGs を意識した取り組みを次々開始する中、ヤングレディースファッション専門ビル ABAB UENO として、プチプライス商品を多く扱うという特徴をふまえながら、アパレル業界の過剰在庫という課題にどう取り組めるかを模索し、余剰品に付加価値を与えるプロジェクトを始動する。
ON:U
ON:U
ON:U
余剰在庫となった衣服に対して、オフプライスをソリューションにするのではなく、新たなクリエーションを加える、”ON する”ことで、リメイクの楽しさ、思い思いのアレンジを加えることの楽しさを提案し、義務感からではなく、楽しみながらサステナブルな取り組みを若年層と共に展開していく狙い。また、「普段着ている服は一体どのように誰の手で作られているか」を考えることで作り手の働きを大切にするキッカケとなり「サステナブルって言葉は知っているけど自分に何ができるか分からない」という若年層の声が多い中で、着用することや、プロジェクトへの参加が、サステナブルなアクションにつながるということを、様々な協力企業や団体と共に提案していく。商品発送には、物流業務の効率化等で環境への配慮や SDGs への貢献につながる次世代型大規模物流センター「X フロンティア」内のシームレス EC プラットフォーム (佐川グローバルロジスティクス提供)を採用。サステナビリティへつながる取り組みや生産方法を段階的に取り入れながら、将来的に越境EC開始も予定している。

1917年創業のアブアブ赤札堂と、2017 年に設立したばかりの新進クリエイティブ企業STARBASE。丁度100 年という”年の差“を超えてタッグを組む両社が、プロジェクト誕生地である上野から世界へとつなげていけるようなアジアワイドな展開を目指していく。
ON:U
ON:U
ON:U
11 件

Related