企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.09.10

BRIDGE KUMAMOTO、SDGs目線のノベルティ事業をスタート

事業活動で生まれる不用品をアップサイクル。

一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO(所在地:熊本県熊本市、代表理事 佐藤かつあき)は、アップサイクルのノウハウを使ったノベルティ制作サービスを、2021年9月8日より正式に開始いたします。
ノベルティ事業
BRIDGE KUMAMOTOは、クリエイティブの力で熊本地震の復興に貢献しようと設立された団体です。これまで、熊本地震の被災地の屋根を覆った、廃棄ブルーシートを回収・洗浄してトートバッグにアップサイクルするなど商品開発を行い、収益の一部を復興支援に寄付してきました。その寄付総額は、2700万円以上に及びます。この度、これまで培ってきたアップサイクルでの商品開発のノウハウを、より多くの企業のお役に立てるため、ノベルティ事業を開始いたしました。

BRIDGE KUMAMOTOのノベルティで大切にしているのは、「アップサイクル」という考え方。アップサイクルとは、本来であれば捨てられるはずの廃棄物に、デザインやアイデアといった付加価値を持たせることを指します。そのままではゴミとして廃棄されてしまう、事業から出る不用品を、デザインの力でポジティブに再利用します。

BRIDGE KUMAMOTOのノベルティ事業でできること

①廃棄ブルーシートをアップサイクルするプラン

​​​​​​熊本地震の被災地の屋根を覆った廃棄ブルーシートをトートバッグにアップサイクルした「ブルーシードバッグ」に、企業様のロゴを入れます。ブルーシートはBRIDGE KUMAMOTOがご用意しますので、お気軽にアップサイクル・ノベルティにお取り組みいただけます。
廃棄ブルーシートをアップサイクルするプラン

②事業活動から生まれる不用品をアップサイクルするプラン

事業活動のなかで出る不用品をアップサイクルして、ノベルティ商品に仕上げます。企業様の課題にあわせてご提案します。

サービス概要

・最低ロット数:数個から承ります
・納期目安:ブルーシードバッグについては基本仕様の場合、発注から約1ヶ月
・お申込方法:こちらのメールアドレス宛にご連絡ください info@bridgekumamoto.com
28 件
〈 1 / 2 〉

Related