企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.05.21

広島で60年続く、帳票印刷、加工のリーディングカンパニー新生がアスエネから再エネ100%電力調達開始、脱炭素社会をリード

先駆者としてブロックチェーン活用のトレーサビリティシステムの再エネ100%で挑む

株式会社新生(代表取締役:森本 孝之、新生)は、アスエネ株式会社(代表:西和田 浩平、アスエネ)と連携し、クリーン電気をブロックチェーン活用のトラッキングシステムでマッチングさせ、地産地消の再生可能エネルギー100%の「アスエネでんき」の調達を開始。再生可能エネルギー利用の先駆者として、脱炭素社会と地方創生の両立を目指す。

新生は広島で60年続く、帳票印刷、加工のリーディングカンパニー。2014年にCSR活動の一環として「原爆ドーム」を題材としたポストカードを作成・販売開始。原爆の記憶を風化させないために、地元広島から平和のメッセージを発信し続けている。

社内ではエコアクションを通じて、以下の取組を実施。
1.無駄を見直し、資材と水道の使用量を節約する(省資源と節水)
2.CO2排出削減のため、エネルギー使用量の節約を行う(CO2排出量削減)
3.廃棄物の削減(リサイクル推進)
4.環境に配慮した資材・用品の購入を推進する(グリーン購入の推進)
5.社員に上記4点の意識を生活の場へ持ち帰らせる

新生は電力をアスエネの再エネ100%に切り替え、電力のCO2排出量ゼロを達成し、エコアクションの推進を図る。今後、再エネの先駆者として、国内外において再エネ利用の普及促進、カーボンニュートラルな社会の創造に向けて本格的な環境経営を加速化する。

アスエネは「次世代によりよい世界を」をミッションに掲げ、再エネ100%・地産地消・コスト削減に繋がるクリーン電力サービスを展開中。今後もアスエネは新生と連携の上、更なる再生可能エネルギーテック事業を推進していく。
株式会社新生とアスエネ株式会社
新生並びにアスエネの詳細は以下の通り。

新生の概要

会社名:株式会社新生
サービス内容:印刷及び関連サービス、データ処理・印字及び関連サービス
設立:昭和28(1953)年 4月  
代表取締役: 森本 孝之
所在地:広島県広島市西区商工センター7丁目5番26号
会社HP:https://shinsei-p.com/
お問い合わせ先:電話 082-277-0788(代)

本社

株式会社新生
23 件
〈 1 / 2 〉

関連記事