企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.09.13

リサイクル原料・バイオマスパウチで環境問題と向き合う、SDGs対応の新ヘアケアブランド「Asthree(アスリー)」からシャンプー&トリートメントが発売

自然由来の成分で“人と環境にやさしい”処方のアミノ酸系シャンプー&トリートメント。

まいにち株式会社(本社:大阪府岸和田市、代表取締役:勘米良和則)は、SDGsに対応した“人と環境にやさしい”新ヘアケアブランド「Asthree(アスリー)」から、シャンプー&トリートメントを2021年9月1日(水)より発売いたします。
シャンプー&トリートメント
2021年9月1日(水)新発売
【左】アスリー ナチュラルシャンプー 400mL 2,200円(税込)
【右】アスリー ナチュラルトリートメント 400mL 2,200円(税込)

Asthree(アスリー)は、人と地球の未来のために、身近な環境問題と向き合うSDGs対応ブランドです。
自然由来の成分にこだわり、"廃棄物ゼロ"の観点から生まれたリサイクル原料のシルクエキスと、地肌にも環境にもやさしいアミノ酸系界面活性剤を配合。"ボトルレス・パウチオンリー"の商品展開で、海洋プラスチック問題の改善やCO2削減による地球温暖化防止に貢献します。

Asthree(アスリー)とは

Asthree(アスリー)
As:us(私たち)、Earth(地球)、明日(未来) Three:3

3つの"アス"がトライアングルとなり、環境の優しさで響きあうイメージを表しています。
身近な環境問題と向き合いながら、人にも地球にもやさしい商品をお届けしたい。
そんな私たちの想いを込めました。
家族みんなで使いやすく、続けやすい商品づくりをおこなっています。

Asthreeの3つの特徴

1.リサイクル原料「シルクエキス」の使用

"廃棄物ゼロ"の観点から生まれたリサイクル原料「シルクエキス」は、イタリアのシルク産業でこれまで廃棄されていた「絹糸の精練時に排出される水」を副産物として回収→再生した原料です。お肌との親和性が高いセリシンが多量に含まれていることから化粧品としても多大な付加価値を持っており、リッチな使用感を演出、美しい髪へと導きます。
廃棄物を継続的な資源として再活用するサステナブルな考え方で、無駄を減らし、未来の水資源を守ります。
(SDGsターゲット:12.2、12.5、14.1、15.4)

2.生分解性に優れたアミノ酸系界面活性剤の使用

アミノ酸系界面活性剤は、環境に最もやさしい界面活性剤の一つ。微生物に分解されやすい性質を持っているので、排水による環境への負担が大きくありません。適度な洗浄力で、頭皮の潤いを保ちながら洗うため、"人にも環境にもやさしい"配合になっています。
(SDGsターゲット:12.5、14.1、15.4)

3.ボトルレス・パウチオンリーの商品展開で脱プラを推進

環境問題に真正面から取り組む姿勢をお伝えしたい。Asthreeは、バイオマス原料が配合されたパウチタイプのみの商品展開です。「ボトルレス・パウチオンリー」という新発想で、脱プラを推進。プラゴミの削減で、海洋プラスチック問題や地球温暖化の抑制につなげます。更に持続的に再生可能なバイオマス原料を約36%配合することで、使い終わった後も地球にやさしい仕様にしました。
(SDGsターゲット:3.9、12.2、13.2、14.1、15.4)
23 件
〈 1 / 2 〉

Related