企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.09.18

合同会社SOULSのオフィスにハチドリ電力の電気を提供 〜CO2ゼロの自然エネルギーで地球温暖化防止に貢献〜

電気サービス「ハチドリ電力」は、奈良県天理市で共育・共創・共生を理念に、安心して自分を生きるコミュニティを創ながら、森のようちえんウィズ・ナチュラも運営する合同会社SOULSのオフィスに電力を提供します。

株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成)の提供する電気サービス「ハチドリ電力」は、奈良県天理市で共育・共創・共生を理念に、安心して自分を生きるコミュニティを創ながら、森のようちえんウィズ・ナチュラも運営する合同会社SOULSのオフィスに電力を提供します。CO2ゼロの実質自然エネルギー100%で、火力発電により排出されていたCO2を削減し、地球温暖化の防止に貢献します。
森のようちえんウィズ・ナチュラも運営する合同会社SOULSのオフィスに電力を提供
森のようちえんウィズ・ナチュラも運営する合同会社SOULSのオフィスに電力を提供

合同会社SOULSがハチドリ電力に切り替えた理由

ハチドリ電力さんのビジョンに共感し、見積もりを出していただいた時点では、それまで利用していた電力会社より高くなることがわかりましたが、今より安いものではなく、今よりより良い未来のためになるものを選択すること。この姿勢をもって、私たち一人ひとりがしっかりと社会や未来にコミットすることが大事だと感じ、迷わずお願いしました。私たち一人ひとりがクリキンディーでありたい。子どもたちに見せたい姿であり続けるためにも、ハチドリ電力さんの取り組みに感謝しています。
合同会社SOULSがハチドリ電力に切り替えた理由

電気代の1%で任意団体ミンナソラノシタを支援

ハチドリ電力は、NPOやNGOをはじめとした社会活動に取り組んでいる個人・団体と広く提携を しています。2021年9月15日時点で、子どもの貧困や教育、社会福祉、まちづくり、自然環境の 保護、動物愛護、男女平等など様々な社会課題に取り組む計61団体と提携しています。
合同会社SOULSは、任意団体ミンナソラノシタ(https://hachidori-denryoku.jp/list/minnasoranosita/ )を支援先として選択しています。
電気代の1%で任意団体ミンナソラノシタを支援
<上記団体を支援先に選んだ理由(合同会社SOULSさん 代表岡本さんのコメント)>

以前より、同じ幼児期の子どもたちの育ちの場とお母さんをサポートする立場として、ミンナソラノシタさんの活動を応援したいと思っていて、私たちにできることがないかなと考えていました。
ミンナソラノシタさんの活動はとても尊いものだと感じています。絶対になくしてはいけない。私たちもミンナソラノシタさんの存在はとても励みになっています。
弊社が支援することにより、ミンナソラノシタさんの活動が持続可能となり、活動や存在自体をたくさんの方に知っていただける機会になるのなら嬉しいです。これからも未来の子どもたちのため、幸せなお母さんが増えるよう共に連携していきたいです。

ハチドリ電力について

ハチドリ電力は、CO2ゼロの実質自然エネルギー100%プランのみを販売する電力サービスです。地球にやさしい電気だけでなく、社会問題に取り組むNPOやNGOにお金が回る仕組みを提供しています。
ハチドリ電力について
特徴その1.
電気を使っても地球環境に負担をかけません

再エネ指定の非化石証書を供給電力全量分購入することで、実質的に「100%自然エネルギー由来」「CO2排出量ゼロ」の電気を提供します。

特徴その2.
電気を使うほど自然エネルギーの発電所が増えます

電気料金の1%は自然エネルギー基金になるため、ハチドリ電力を使うほど自然エネルギーの発電所が増える追加性をもった仕組みです。

特徴その3.
電気料金の1%があなたの選んだ社会活動に寄付されます

電気料金の1%を支援したいNPOなどに寄付します。毎月送られてくる活動レポートで支援活動を詳しく知ることができます。
17 件
〈 1 / 2 〉

関連記事