企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.09.21

≪豊島×縄文企画×日本旅行≫ 講話・体験・利活用を通じてサスティナブルを学ぶ循環型プログラム『Tourism for Tomorrow ~八重山ビーチクリーンプロジェクト~』をスタート!

豊島株式会社、合同会社縄文企画、株式会社日本旅行の3社は連携して、教育旅行で利用できるSDGsに繋がる学びのプログラム『Tourism for Tomorrow ~八重山ビーチクリーンプロジェクト~』を造成しました。

豊島株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:豊島半七)、合同会社縄文企画(本社:沖縄県石垣市、代表:田中秀典)、株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小谷野悦光)の3社は連携して、教育旅行で利用できるSDGsに繋がる学びのプログラム『Tourism for Tomorrow ~八重山ビーチクリーンプロジェクト~』を造成しました。
本プログラムは、沖縄・八重山諸島の海洋ごみ問題に関する事前学習、現地でのごみ回収活動の実践、回収したごみから繊維加工を経て製品化したものを学生の手に戻す循環型のプログラムです。
3社はこの連携プログラムによって、未来を担う学生たちが環境問題を『じぶんゴト』として捉えるきっかけを作り、学びの場を通しサスティナブルな社会づくりに貢献します。
Tourism for Tomorrow ~八重山ビーチクリーンプロジェクト~

業務提携の概要

海にはすでに1億5000万トンのプラスチックが存在していると推測され、年間800万トンに及ぶ量の新たなプラスチックが海に流入していると言われています(※1)。このような現状の中、SDGsに力を入れている3社協同で、未来を担うZ世代に向け訴求力のあるコンテンツ作りを検討し、各社の強みを生かした連携でプログラムをスタートしました。
若い世代が環境問題を学び、自らの活動を通して考える場を提供できる本プログラムは、高等学校の修学旅行や大学のサークル・ゼミ活動といった教育現場だけでなく、SDGsに関心のある企業取組、社員研修の一環としてもご利用いただけます。

※1. McKinsey & Company and Ocean Conservancy (2015) Neufeld,L.,et al.(2016)

循環型プログラム『Tourism for Tomorrow ~八重山ビーチクリーンプロジェクト~』の特徴

循環型プログラム『Tourism for Tomorrow ~八重山ビーチクリーンプロジェクト~』
1.事前学習
八重山諸島の海洋プラスチックゴごみが海や生き物に与える影響や回収された後どうなるのかなど、「ただ海洋ごみを拾う活動」だけで終わらせないために、事前に学習します。

2.石垣島でのビーチクリーン
実際に石垣島ビーチクリーン活動をします。ごみを減らし、出さない、捨てない選択を学びながら、石垣島の美しい海を、より美しく守る活動を実践します。

3.リサイクルされたものでオンリーワンのアイテム作り
活動を通じて回収された漂着ゴミ等のうち、ペットボトルゴミについては豊島株式会社が持つ仕組みによって、「UpDRIFT™」(※2)繊維へ生まれ変わります。この繊維を使用した、学生たちオリジナルのアパレルやバッグ製品を作成します。学生たちにとって、「美しい海を守るために行ったクリーンアップ活動で回収したゴミから、普段の生活で使うモノになる」という、これまでにないストーリーをもったモノ(製品)を手にする経験に繋がります。

4.自分の地域へフィードバック
自分たちの地域でできることはないか、ごみを減らし、出さない、捨てないためにはどうしていくかを「自分事」として考え、議論します。

※2 「UpDRIFT™」とは
豊島株式会社が展開する、海・川・森に散乱するペットボトル等のゴミが原料となった繊維。
「UpDRIFT™」は、2020年6月に豊島が発表したSDGs宣言内の5つの使命のうちの「地球に優しい素材づくり」に貢献します。海・川・森のごみ問題に取り組みながら消費者の「欲しい」に寄り添った商品作りをし、使命の達成を目指します。
循環型プログラム『Tourism for Tomorrow ~八重山ビーチクリーンプロジェクト~』

プログラムのご相談・お申込み・お問合せ先

株式会社日本旅行事業共創推進本部 兼 SDGs推進チーム
担当:椎葉・早川
https://www.nta.co.jp/education/performance/yaeyama_beachclean/

〒103-8266
東京都中央区日本橋1-19-1日本橋ダイヤビルディング11階
TEL:03-6895-7753
FAX:03-6895-4855
Email:education_office@nta.co.jp
18 件
〈 1 / 2 〉

関連記事