企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.09.22

ボトル本体の軽量化と化粧箱の紙使用量を削減しSDGsに貢献!「2021日本パッケージングコンテスト」受賞のお知らせ。

株式会社ロッテは、公益社団法人 日本包装技術協会が主催する「2021日本パッケージングコンテスト」において「キシリトールガム ファミリーボトル」が「アクセシブルデザイン包装賞」と「はちみつカリンのど飴〈たっぷりマヌカハニー〉ミニパック」の斜め化粧箱が「輸送包装部門賞」受賞しました。

株式会社ロッテ(代表取締役社長執行役員:牛膓 栄一)は、公益社団法人 日本包装技術協会が主催する「2021日本パッケージングコンテスト」において「キシリトールガム ファミリーボトル」が「アクセシブルデザイン包装賞」(*1)と「はちみつカリンのど飴〈たっぷりマヌカハニー〉ミニパック」の斜め化粧箱が「輸送包装部門賞」(*2)受賞しましたのでお知らせします。

キシリトールガム ファミリーボトル

キシリトールガム ファミリーボトル

はちみつカリンのど飴の斜め化粧箱

はちみつカリンのど飴の斜め化粧箱
はちみつカリンのど飴の斜め化粧箱
株式会社ロッテ
https://www.lotte.co.jp/

日本パッケージングコンテストは、時代と社会の要請に対応した、生活文化に優れたパッケージ及びその技術の開発普及に資することを目的に、包装におけるデザインからロジスティクスに至るまで、最高峰と優秀群を決定するものです。
これからもロッテは、お客様にご満足いただける、商品・パッケージの企画開発に努めてまいります。
(*1) 「アクセシブルデザイン包装賞」(触覚識別表示)は、優れたノウハウを活かし、包装の機能を向上させたパッケージに贈られる「包装技術賞(6賞)」のうちの1つです。
(*2) 「輸送包装部門賞」は、包装合理化・改善等に著しく貢献したパッケージに授与される「包装部門賞(13賞)」のうちの1つです。
※キシリトールガムファミリーボトルは生産の都合上、一時的に変更前の(受賞対象商品ではない)ボトル容器が流通する場合があります。

受賞作品の内容

作品名称:キシリトールガムファミリーボトル 本体軽量化&キャップ開封性改善

●評価ポイント
1.プラスチック資源循環への取り組みとして、キシリトールガムファミリーボトル本体の軽量化に取り組んだ。胴体部のプラスチック重量を19.2 gから15.0gに変更し、4.2g減量した(21.8%減) (*3)  (*4)
2.キャップの開封性改善を図り、ピルファーつまみ部の凸構造を付与し、幅をわずかに大きくすることで、指への引っ掛かりをよくした。
3.本体とキャップについて、係止め構造を弱くし、開栓強度を約33%減少させた。

●共同出品で受賞した協力会社:中山工業(株)

(*3)小数点第2位切り捨て、規格値比較
(*4)年間合計103.7 トン(2019 年度販売実績をもとに試算)のプラスチック使用量削減を見込んでいる
(本体)PP製(キャップ)LLDPE製

●突起をつけることで、指をすべりにくくした。
突起をつけることで、指をすべりにくくした。
●山を低くすることで、係り止めを弱くし、弱い力で開けられるようにした。
山を低くすることで、係り止めを弱くし、弱い力で開けられるようにした。
25 件
〈 1 / 2 〉

関連記事