企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.09.24

岡山放送、家具廃棄削減を目指したオフィスへ!家具のサブスクsubsclifeを採用

株式会社subsclifeは、岡山放送株式会社がイオンモール岡山に開設しているOHKの報道制作拠点「OHKまちなかスタジオ ミルン」のオフィス部分にsubsclifeのサブスクリプションサービスを正式採用いただきました。

家具の循環型社会をめざす株式会社subsclife(渋谷区、代表:町野 健、以下subsclife)は、岡山放送株式会社(本社:岡山市北区下石井 以下OHK)がイオンモール岡山に開設しているOHKの報道制作拠点「OHKまちなかスタジオ ミルン」のオフィス部分にsubsclifeのサブスクリプションサービスを正式採用いただいたことをお知らせいたします。岡山放送はSDGsを推進する企業として、大型家具を所有するのではなく、必要な時に必要なものだけを利用し、廃棄することなくリサイクルできるスキームを活用することで、持続可能な社会づくりに貢献することを目指し、今回の採用に至りました。

採用スペース

6階オフィスの応接エリアと社員休憩所で、テーブルやソファ席など35アイテムを2年契約で利用いただきます。
採用スペース

岡山放送社コメント

「OHKはこれまでオフィス家具は購入・保有してきましたが、今後はオフィスから出る大型廃棄物を減らしながら、社員の働き方、オフィスの在り方の変化に柔軟に対応していくために、同サービスを導入しました。経済と環境の好循環の実現へ向け、環境に負荷をかけることなく、地球にとっても来訪者や社員にとっても最適なオフィス環境を構築してまいります。」

【岡山放送のSDGsの取組み】
https://www.ohk.co.jp/corporate/data/sdgs/other/

当社の空間提案のポイント

もともとあった休憩室を、「リラックスできて、打ち合わせにも気軽に使える」ことを重視し、リニューアルのご支援をいたしました。ビタミンカラーの旧スペースの家具を、木調家具に変更、テーブルもいくつかに分けてスペースを提案いたしました。岡山放送様の廃棄を減らす取り組みを、サブスクで不要時の家具の回収・再活用でご一緒できることを心よりお礼申し上げます。

PM:Masahiko IIDA
Designer:Yuki KUROSU, Miho TOYODA

subsclife(サブスクライフ)について

subsclife
https://subsclife.com/
「家の中を、世界一、豊かな国へ。」をビジョンに掲げ、2事業を展開しています。「家具のサブスクsubsclife」は、月額で新品でデザイン性の高い家具・家電を利用できるサービスです。初期費用を大幅に軽減し、気に入ったら買い取ることも可能です。レンタルは使い続けると商品価格を超えますが、私たちsubsclifeは、使い続けても商品価格を超えない月額料金設定です。さらに、傷等の保証付きで安心してご利用いただけます。もう1つの事業は、2021年に業界初で家具メーカーと収益の一部をシェアする「家具のオフプライスシェアマーケットsubsclife SHARE」。家具の循環型社会を目指す三方良しのサービス提供し、いいものを長く使う社会づくりを実現してまいります。

会社概要

会社名    :株式会社subsclife
代表取締役  :町野 健
事業内容   :暮らし、家具のサブスクリプション型サービスsubsclife(サブスクライフ)、家具のオフプライスシェアマーケット「subsclife SHARE(サブスクライフシェア)」の企画・開発
設立日    :2016年11月9日
URL     :https://subsclife.com/
13 件

関連記事