企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.09.28

“化粧品×サステナビリティ(環境)・SDGs”の新しい視点!化粧品消費者の約18%に環境認知向上・業界ではウォッシュ増加 『サステナブル化粧品に関する実態調査(2021年版)』を発表

独自調査!化粧品業界の環境・SDGs最新市場動向、消費者意識調査と合わせて提供

化粧品マーケティング、化粧品業界のための環境・SDGsコンサルティングを企業向けに提供するMyuty-Chic株式会社(本店所在地:東京都世田谷区、代表取締役:長井美有紀)では、兼ねてより化粧品業界におけるサステナビリティ(環境)への重要性を提唱し、昨年に続き、独自に“サステナブルコスメ”に関する消費者アンケートを実施。独自調査による化粧品業界の環境・SDGs市場動向と合わせ、これを『サステナブル化粧品に関する実態調査(2021度版)』としてまとめ、2021年9月28日(火)より提供いたします。

ここ数年グローバルトレンドとなっているサステナビリティ・SDGs。化粧品業界での長い実績と「化粧品×環境」を早くから打ち出してきたMyuty-Chicでは、昨年より独自で市場調査を行い、化粧品業界のサステナブル・SDGsについて提唱。化粧品メーカーなどを対象に、同業界にふさわしいサポートを提供してきました。
トレンドに牽引する形で、企業の取り組みや方針転換も活発に行われてきていますが、まだまだそのシェアは他業界に比べて低く、今年はさらにグリーンウォッシュ・SDGsウォッシュも目立っています。

昨年より実施している消費者調査では、同年8月6日〜8月10日にかけてアンケート専用サイト上にて行われ、主に20~50代男女の約500人に対して行われました。昨年度より国内の化粧品消費者の環境意識は高まり、サステナビリティという言葉を「よく知っている」と回答した消費者は、昨年の2倍以上にあたる全体の18%にまでにのぼりました。しかし、サステナビリティやSDGsという言葉が身近になっているということだけで、環境配慮に対する具体的な策については「なかなか実行できていない」と回答した人が全体の74%と、こちらは昨年度と比較すると、全く変化がありませんでした。(※実態調査2021簡易版(n=100))

今後の化粧品業界では、サステナビリティ・SDGsについて表面的な理解ではなく経営の根幹に置き、ふさわしい施策ならびに適切な消費者へのアプローチが必要になるでしょう。

『サステナブル化粧品に関する実態調査(2021)』

『サステナブル化粧品に関する実態調査(2021)』<A4 判PDF データ> ¥100,000(税別)

実態調査サンプル

実態調査サンプル

・最新グローバル・サステナブル市場規模
・最新国内化粧品業界のサステナブル市場動向

・延べ500名の化粧品消費者による意識調査
・「美容×環境」コンサルタントによるアナライズ

※内容等予告なく変更することがあります。ご了承ください。
発売日:2021年9月28日(火)
≪ご予約・ご購入希望の方≫ 購入登録専用フォーム▶
実態調査購入フォーム

実態調査購入フォーム

ご予約・ご購入希望の方は、こちらのフォームに必要事項をご入力ください。着金確認後、データのお渡しとなります。
[消費者調査概要]
▼調査対象: 当社運営の美容ポータルサイト『beaute d’Or』会員ならびに各オフィシャルSNSフォロワー502名
▼調査システム: Questant
▼調査期間: 2021年8月6日~2021年8月10日
▼当実態調査に関する特設ページ: http://myuty-chic.com/sc-survey/ (調査終了)
アンケートサイトイメージ

アンケートサイトイメージ

国内最大級のオーガニックEXPO OFJ2021にて出展・講演

OFJ Main

OFJ Main

OFJ2021ブース

OFJ2021ブース

OFJセミナー登壇

OFJセミナー登壇

2021年9月16日〜18日東京・浜松町で開催された、国内最大級のオーガニックEXPO「オーガニックライフスタイルEXPO」にて、当社が出展。化粧品業界ならではのサステナブル・SDGs戦略について広く提案しました。また、当社代表が同テーマでのセミナーにも登壇し、業界全体の意識の向上を図りました。セミナーでは、予想を上回るたくさんの方にご聴講いただき、業界としての注目度が伺えます。
21 件
〈 1 / 2 〉

関連記事