企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.05

日本サニパック✕ツルハグループ 従来品に比べ約40%のCO2が削減できるポリ袋を発売!

環境に優しく使いやすい、天然ライムストーン入りのとって付きポリ袋

ポリ袋・ゴミ袋メーカーとして51周年を迎えた日本サニパック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上充治、以下 サニパック)と株式会社ツルハホールディングス(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:鶴羽順、以下ツルハグループ)が共同開発した「くらしリズム nocooとって付きポリ袋」が2021年10月1日(金)から順次発売いたします。
くらしリズム nocooとって付きポリ袋
くらしリズム nocooとって付きポリ袋

商品概要

「くらしリズム nocooとって付きポリ袋」は、サニパックが販売する環境配慮型商品「nocoo(ノクー)」をベースにし、持ち運びやすいとってを付けた手提げタイプの商品です。ツルハグループのプライベートブランド「くらしリズム」の商品として2021年10月1日(金)から順次発売されます。
SMLサイズ全て50枚入りで発売

SMLサイズ全て50枚入りで発売

サイズは、お買い物袋としてもリビングのゴミ箱用としても使いやすいS、M、Lの3サイズ展開です。Sサイズは牛乳パックが3本入るくらい、Mサイズは2Lペットボトルが3本入るくらい、Lサイズは2Lペットボトルが4本入るくらいのサイズです。
ちょっとした買い物から夕食の買い出しまで

ちょっとした買い物から夕食の買い出しまで

薄い箱型なのでリビングや棚にも置きやすく、手軽に使用することができます。
場所をとらず棚にスッキリ収まる

場所をとらず棚にスッキリ収まる

商品の特長

原料の一部に天然ライムストーン(炭酸カルシウム)を使用してプラスチック使用量を抑えることで、それに伴うCO2の排出量も削減することができます。
天然ライムストーン

天然ライムストーン

今回、サニパックで製造する環境配慮型製品の中ではもっとも高い約40%のプラスチック使用量削減に成功しました(2021年10月現在)。これにより、製造時・焼却時など全ての工程を含めた製品ライフサイクルで、CO2の排出量が約40%削減されます。
CO2の排出量が約40%削減
38 件
〈 1 / 2 〉

関連記事