企業、人、未来がつながる
SDGsニュースサイト

SDGsニュース

2021.10.05

つめかえパックの「水平リサイクル」を目指して、全国に先駆けたプロジェクト「神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」に参画

10月1日(金)より神戸市内75カ所に回収ボックスを設置 つめかえパックをリサイクルし、市民へ還元します

美容室向けヘア化粧品メーカーの株式会社ミルボン(代表取締役社長 佐藤 龍二 本社:東京都中央区 以下、ミルボン)は、神戸市と小売・日用品メーカー・リサイクラー(再資源化事業者)15社と共に、循環型社会の実現に向けて協働し、市内75店舗に回収ボックスを設置、洗剤やシャンプーなど使用済みの日用品のつめかえパックを分別回収して再びつめかえパックに戻す「水平リサイクル」を目指す「神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~」を、2021年10月1日(金)よりスタートします。
神戸プラスチックネクスト~みんなでつなげよう。つめかえパックリサイクル~
2022年4月には、プラスチックの回収・リサイクルにおいて自治体と企業などの連携による自主的な取組みが柱の一つとなる「プラスチック資源循環促進法」が施行されます。この半年前となる今年10月にスタートする本プロジェクトは、自治体と製造・販売・回収・再生に関わる複数の企業等が“競合”の垣根を超えて“協働”でつめかえパックの「水平リサイクル」を目指す、全国に先駆けた試みです。

つめかえパックリサイクルの現状と、「水平リサイクル」への挑戦。

日用品の製品全体に占めるつめかえパックなどの比率は約8割と高く、プラスチック使用量削減に大きく貢献してきました。一方で様々な特性を持つ多層構造のフィルムから成るつめかえパックは、生活者に身近なプラスチック製品にリサイクルされることが少なく、中でも使用済み製品を再び同じ製品にリサイクルする「水平リサイクル」は難しいとされてきました。
このような背景のもと、神戸市をフィールドに意志を同じくする企業等が“競合”の垣根を超えて“協働”し、プラスチックを同じ用途で使い続けることで天然資源の消費を抑制する、つめかえパックの「水平リサイクル」(フィルムtoフィルム)に挑戦するプロジェクトを立ち上げました。神戸から全国へ広がる活動とすべく取り組みを推進していきます。

《本プロジェクトのポイント》

<つめかえパックの回収> ~持続可能な回収スキームの構築~
①小売4社が、市内75店舗で回収。(全国最大規模)目標は初年度5トン/年。(将来目標10トン/年)。
②店舗への配送戻り便等を活用して集約し、収集の効率化、環境負荷を低減。

<つめかえパックのリサイクル> ~新しい循環経済のビジネスモデルを構築~
③日用品メーカー10社が、リサイクル試験を通じて課題や技術を共有し、「水平リサイクル」を目指す。また、よりリサイクルしやすい、つめかえパックの素材や形状等を議論。
④水平リサイクルしたつめかえパックを製品として、市内店舗での実証販売を目指す。
⑤アイデアを出し合い、市民の皆様に還元する様々なリサイクル製品も検討。

つめかえパックは、洗って乾かし、市内75店舗に設置する回収ボックスへ!

回収対象は、洗剤・シャンプー・台所や住まいのお手入れ製品など日用品のつめかえパックで、メーカーを問いません。使い終わったつめかえパックを洗って乾かし、ウエルシア薬局、コープこうべ、光洋、ダイエーの各店舗に設置する回収ボックスへ持参をお願いします。回収にご協力いただくと、つめかえパック1枚につき神戸市公式アプリ「イイことぐるぐる」ポイントが50ポイント(5円相当)付与されます。

会社概要

株式会社ミルボンは、美容室専用のヘアケア製品やヘアカラー剤などを製造・販売する化粧品メーカーです。美容のプロフェッショナル人材の育成や課題解決支援を通じて、美容室の成功を支援するとともに、確かな技術に裏付けられた製品によって、美容室を訪れるお客様一人ひとりの美しい生き方を応援しています。

お問合せ先

【一般の皆様からのお問合せ先】
神戸市総合コールセンター TEL:0570-083330(078-333-3330)
https://kobeplasticnext.jp/
13 件

関連記事